いくつでも食べられそう!ドーナツマフィンのアレンジレシピ4選

油で揚げていないのにドーナツの食感のマフィン。素朴な美味しさが口中に広がる、少しノスタルジアっぽいスイーツのご紹介です。取りたてて特徴はないシンプルな味なのに、一度食べるとその存在感をしっかりと感じさせてくれる...そんなお菓子です。

1.ストロベリーショートケーキドーナッツマフィン

バターと砂糖をボールに入れ、軽くフワフワの明るい色になるまでハンドミキサーで混ぜます。溶き卵を少しずつ入れ、その都度、しっかりと混ぜ合わせます。

小麦粉、ベーキングパウダー、塩をふるい、全体の1/4の量をバターのボールに入れ混ぜ、1/3の量の牛乳を入れ混ぜます。これを繰り返します。混ぜすぎると固くなるので注意します。
油を塗ったミニマフィン型の3/4の高さまで生地を入れ、175℃のオーブンで15分焼きます。

鍋にバターを入れ泡立つまで火にかけ、1〜2分間絶えず混ぜ続け、底が茶色になってきたら火から下ろし、ボールに入れます。
砂糖とシナモンを混ぜ、マフィンの粗熱が取れたら型から取り出し、溶かしバターを全体につけ、砂糖とシナモンをまぶします。

ホイップクリームとイチゴをトッピングします。

2.ブルーベリードーナツマフィン

レモンの皮の擦りおろしと砂糖をボールに入れ、指で混ぜ合わせます。
別のボールにバターと植物油、砂糖を入れ滑らかになるまでハンドミキサーで混ぜ、卵とバニラエッセンスを少しずつ入れていき、その都度よく混ぜます。

ボールに小麦粉、ベーキングパウダー、重曹、塩、レモンの皮の擦りおろしと砂糖を入れ混ぜ、少しずつバターのボールに牛乳と交互に加えていきます。最初と最後が粉類になるように入れます。

ブルーベリーを入れ混ぜます。
油を塗ったマフィン型にスプーンで生地を入れ、215℃のオーブンで15〜17分焼きます。

ボールに溶かしバターと粉砂糖、バニラエッセンス、レモン汁、水を入れよく混ぜます。
マフィンの粗熱が取れたらマフィンの上の部分を溶かしバターの液に浸け固めます。
お好みで2回浸けます。

3.パンプキンドーナツマフィン

小麦粉、ベーキングパウダー、塩、シナモン、ナツメグをボールに入れ混ぜます。
別のボールに植物油、ブラウンシュガー、卵、バニラエッセンス、かぼちゃのピューレ、牛乳を入れ混ぜます。
ゆっくりとかぼちゃの生地を粉類に入れていきます。
油を塗ったマフィン型に生地を入れ、175℃のオーブンで15〜16分焼きます。
粗熱が取れたら溶かしバターに浸け、すぐにシナモンシュガーをまぶします。

4.ヌテラドーナツマフィン

ボールにバターと砂糖を入れハンドミキサーでクリーム状にし、卵、バニラエッセンス、牛乳を少しずつ加え混ぜます。
別のボールに小麦粉、ベーキングパウダー、シナモン、ナツメグ、塩を入れ混ぜ、少しずつバターのボールに入れ混ぜます。混ぜ過ぎない様に注意します。

大さじ1のマフィン生地を油を塗ったマフィン型に入れ、小さじ1のヌテラを入れ、大さじ1のマフィン生地を上に入れます。

215℃のオーブンで5分焼き、175℃に下げ13〜17分焼きます。
オーブンから出し、5分冷まします。

バターを電子レンジ対応の容器に入れ、30秒加熱し完全に溶かします。
別の容器に砂糖とシナモンを入れ混ぜ、マフィンのトップを溶かしバターに浸け、次にシナモンシュガーをまぶします。


終わりに
ティータイムに一杯のコーヒーと、ドーナツマフィンがあれば、ほっこりした一時が過ごせそうですね。シンプルさの中にホームメイドならではの味が冴える....そんなドーナツマフィンです。甘い一時は、誰にでも必要だと思いませんか?

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

TK

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう