発酵なしでもOK!簡単でおいしい「おかゆパン」レシピ6選

ヘルシーでおいしい「おかゆパン」を知っていますか?おかゆに野菜などを入れて作るパンなんだそうですが、最近マクロビオティックの世界を中心として脚光を浴びているんだとか。発酵なしでもできちゃうのがありがたいですね。レシピもご紹介します。

「おかゆパン」って?

ごはんをお湯や水でふやかした「おかゆ」に強力粉をプラスして作るパンがおかゆパンです。なんと一次発酵のみで作れてしまう便利な料理なのですが、ふわっとソフトな食感がお好みであれば、発酵はまったくなしにしても構わないそうですよ。

お米が入っているので腹持ちもよく、もっちりとした味わいが魅力です!おすすめのレシピを紹介しますね。

1、おかゆが大変身!玄米&白米おかゆパン

ボウルにおかゆと強力粉・塩を入れてまとめて8等分にします。200度のオーブンで20分程度焼けば出来上がり!オリジナルのページでは粉チーズを入れたレシピや青のりを入れたレシピなども公開してくださっていますので是非参考にしてくださいね。

おかゆは完全に冷めてから使うことと、青のり・粉チーズは強力粉としっかりと混ぜ合わせてからおかゆと混ぜるのがポイントだそうです。

2、秘密はとろとろのおかゆ~しっとりシルキー食パン

焼きたてを切ると中からお米の甘い香りがして、やわらかくしっとりした食パンが作れちゃうそうですよ。ホームベーカリーで作るレシピですが、おかゆはどろどろになるまでよく煮詰め、冷ましてから使いましょう。

3、おかゆdeフランスパン

おかゆはお米と水の割合が1対1で用意して、ハンドミキサーで撹拌しましょう。ぬるま湯とドライイーストを混ぜて5分間そのままおきます。生地は混ぜてまとめ上げたら厚手のビニール袋に入れて真空状態にしてゴムでしばります。パンパンに膨らむまで放っておきます。生地を成形し冷蔵庫でベンチタイムをはさんでオーブンで焼きます。

本格的なパンという感じですね!外はカリッと中はもちっとしているそうですよ。

4、発酵なしでOK!おかゆパン

おかゆとほうれん草はミキサーで撹拌しましょう。強力粉をおかゆなどと油を入れて混ぜ、生地がまとまったら8等分にします。170度で20分程度焼きます。ほうれん草以外、にんじんやとうもろこしを混ぜてもおいしいかも?とはレシピ考案者さんのお言葉です。ほうれん草の色が美しいおかゆパンですね!

5、玄米酵母おかゆ全粒粉入りパン

おかゆは残ったものでOK。ホームベーカリーの天然生地コースでバター・金柑ジャム・ラムレーズン以外の材料を入れて生地を作ります。はじめ10分ぐらいは時々中をチェックして強力粉を足しましょう。おかゆで作る場合はそれがポイントです。

もちもちとしてラムレーズンの香りも豊かなパンが作れちゃいますよ。

6、おかゆとホシノ天然酵母で作るパン

おかゆは好きな硬さでたいておき、ボウルに塩・砂糖と一緒におかゆを入れて均等になるように混ぜます。そこに上新粉と強力粉を加えましょう。生地がまとまったらボウルに入れて発酵させます。200度に予熱したオーブンで15分焼けば出来上がりです。
いかがでしたか?発酵不要でできるものから本格的に発酵に時間をかけるもの、ホームベーカリーで作るものなどいろいろご紹介してみました。あなたに合ったレシピで是非一度「おかゆパン」作ってみてくださいね。

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

noranora69

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう