20分あればOK! 絶品「トスカーナトルテリーニ」の作り方

トルテリーニというイタリアのパスタを使ったヘルシーで美味な料理を作りませんか?ワンパンで20分間で作れちゃう、おもてなしにもピッタリの一品です。海外のレシピからご紹介しますね。またトルテリーニについても紹介します。

「トルテリーニ」って?

日本では、まだそれほど定着していないように思うのですが、「トルテリーニ」はイタリアのパスタの一種です。小さな帽子のような形をしたもので中には具が入ってるそうですよ。トルテッリーニともトルテッリともカッペッレッティとも呼ばれるそうです。

もともとは北イタリアのエミリア・ロマーニャ地方のパスタなんだそうですが、このレシピは「トスカーナ」と先についていますので、トスカーナ地方のトルテリーニの料理ってことなんでしょうね。

しかし、イタリアにはパスタの種類いったいどれだけあるのでしょう?おびただしい数のような気がしますが...では、レシピをご紹介。

「トスカーナトルテリーニ」の作り方

【材料・4~6人分】
オリーブオイル...大さじ2杯
ピーマン...1個、種をとってみじん切りにしておきます。
玉ねぎ...小さいもの1個 みじん切りにします。
イタリアンソーセージ...450グラム
パスタソース...1と2分の1カップ
ホールトマト...400グラム(汁も一緒に使います)ホールトマトでない場合は普通のトマトをダイス状に切りましょう。
コンソメ(鶏肉か野菜のスープ)...2分の1カップ
牛乳とクリームを半々で混ぜたもの...2分の1カップ
にんにく...4片 みじん切りにします。
冷凍のチーズ入りトルテリーニ...400グラム
ほうれん草...3カップ分、食べやすい大きさにカットしておきます。
黒コショウ...適宜
パルメザンチーズ...千切りにしておきます。
【調理方法】
1、大きなスキレットにオリーブオイルを敷いて、熱くなるまで中火で熱します。

2、ピーマンと玉ねぎとにんにくを追加し、いい香りがしてくるまで30秒間炒めましょう。よく混ぜてくださいね。

3、スキレットの端っこに炒めた野菜は寄せておき、真ん中にソーセージを入れます。炒めてソーセージはちぎれるぐらいにします。完全にソーセージが火が通らないときは、野菜の混ぜわせたものと再度炒め合わせ茶色く焼き色がつくようにしましょう。

4、パスタソースとトマトを汁ごと、コンソメと牛乳とクリームの半々のものを加えてさらに混ぜて弱火にします。

5、冷凍のトルテリーニを追加して、ソースの中で混ぜましょう。ふたをしてやわらかくなるまで8分ほど煮込みます。スキレットは火からおろして、ほうれん草を追加してしなっとするまで混ぜます。

6、小さじ4分の1杯の黒コショウを入れて味をととのえ(お好みでもっと入れてもいいです。)パルメザンチーズを千切りしたものを添えてあたたかいうちにいただきましょう。
ほうれん草やトマトも入ってヘルシーで思わず、箸も(フォークも?)進んじゃいそうな一品ですね。是非作ってみてください。

こちらの記事を参照しました。

追記・日本で「トルテリーニ」は売ってるの?

一応ネットで自分なりに検索したのですが、売っているかどうか確認できませんでした。イタリアの食材を扱っているお店では販売があるのかもしれません。ラビオリをトルテリーニの代わりに使ってもいいようですよ。

クックパッドでは、なんと餃子の皮に具を詰めて織り込んで「なんちゃってトルテリーニ」にしている方もいらっしゃいました。これは簡単にできてグッドアイデアじゃないかと思います。参考になさってみてください。

特集

SPECIAL CONTENTS