切って冷凍庫へ♪「アボカドそのままアイス」が簡単でおいしいと人気!

アボカドを半分に切ってそのまま凍らせた「アボカドそのままアイス」がおいしいとネットなどで人気になっています。凍らせてアイスのようにしてもアボカドらしいリッチな食感は残ってくれるので、そのままでも十分満足できるそうです。

「アボカドそのまんまアイス」がおいしそう♪

アボカドを半分に切ってそのまま凍らせた「アボカドそのままアイス」がおいしいとネットなどで人気になっています。簡単ヘルシーでダイエット中にもおすすめなので、誰でも作りやすいのが嬉しいですね♪アボカドらしいリッチな食感は残ってくれるので、そのままでも十分満足できるそうです。
ここ数年日本でも話題になっているアボカドは、なんと世界一栄養価の高い果物としてギネスブックにも記録されています。きっと多くの人が「食べる美容液」とも呼ばれているほどの美容効果が期待できることも知っているはず。そんな優れた成分がたっぷりなアボカドを、お手軽にスイーツ風にアレンジできるのはいいですよね♪ではさっそく、簡単な作り方を紹介します。

アボカドそのままアイスの作り方

<材料>
アボカド…半分
レモン汁…小さじ1
アガベ・メープル・はちみつ…お好みで
①まずはアボカドを半分に切り、レモン汁をかけてラップに包みます。
②それを冷凍庫で1時間程度凍らせます。冷凍庫の温度によって凍らせる時間が変わるので、時々チェックしてみましょう。シャーベット状くらいがおすすめ。カチカチに凍ってしまった場合は、食べる前に冷凍庫から出して、常温で少し放置しましょう。
③お好みでアガベ・メープル・はちみつなどをかけて召し上がってみてください♪
アボカドそのままアイスは、アボカドのシャリシャリした食感がまた違ったアボカドの世界を体験させてくれるはず!そのシャーベット状の食感の中にも、アボカドらしいリッチな食感が残っているので、乳製品のアイスクリームにも負けないようなクリーミーさも味わえるのだとか!

ネットでも好評♪

ネットでの感想をみると、「アボカド凍らせただけなのにこのおいしさは反則です!今年の夏はほとんどこれを食べてました〜」「ダイエット中に何かおいしいものが食べたくなったらこれを食べればいいのか…。よし、覚えておこう」「とりあえずアボカドの大量購入。半分に切って、そのまま冷凍庫。完成が楽しみです♪」などが見られました。
「森のバター」と言われるほどの濃厚な食感を持つアボカド。その食感通り、脂肪分が全体の約20%にもなるため、その栄養成分をみるとつい敬遠してしまう人もいるのかもしれませんが、オメガ9(オレイン酸)やリノール酸などの良質な油になっているのだとか。
ヘルシーブームの波によって、数年前からスーパーなどでもお手軽に買えるようになったアボカド。料理だけではなく、このようなアレンジ方法も知っておくと、何かと活用に困ったときでも役に立つのかもしれませんね♪通常のアイスクリームなどよりも食物繊維が含まれているのでその辺りも嬉しいポイント!
もしもっとスイーツらしく仕上げたい場合は、バニラアイスなどを盛り付けてもいいかもしれません。誰でも簡単にできる「アボカドそのままアイス」。皆さんもぜひご家庭で試してみてください♪

特集

SPECIAL CONTENTS