ホムパに最適!「とうもろこし丸ごとポップコーン」レシピ!!動画もあり

ポップコーン好きな方に朗報です!乾燥とうもろこしを丸ごとそのままポップコーンにできちゃう裏技があるみたいですよ。海外のサイトからご紹介したいと思います。是非トライしてみてくださいね。動画もありますので、そちらも参考にしてみてください。

ポップコーンを自分で作っちゃいましょう!

ポップコーンというとどちらかといえばジャンクフードで映画館につきもの、といったイメージではないでしょうか?あまりに体に良くないのでは?という印象の方もいらっしゃると思います。

しかし「とうもろこし」そのものに目を向けた場合、とうもろこしはむしろ健康的な食べ物なんですね。100%全粒の穀物ですから。特に食物繊維とポリフェノールは大変豊富なので特筆すべきです。

実はイネ科の植物であるとうもろこし

だからお米やひえ・粟などと仲間なんですね。そして、あの黄色い粒は、お米でいうなら「玄米」を指すそうなんですよ。つまりとうもころしは精白しないで食べるという意味でもヘルシーなんですって。
では、とうもろこし丸ごとポップコーンの作り方をご紹介します!

レンジで簡単!丸ごとポップコーンの作り方

材料

乾燥とうもろこし
バターか油、お好きな方をいずれか
紙袋(とうもろこしがちょうど入る大きさのもの)
お好みに応じて調味料を
電子レンジ これがなきゃ始まりません!

調理方法

1、使用する油(ココナッツオイルの場合)、またはバターを加熱して溶かしてください。大さじ1杯程度でいいと思いますが、あなたのお好みに応じて増やしてくださいね。

2、乾燥とうもろこしの上に油(またはバター)をぬっていきます。

3、調味料をお好みに応じてかけましょう。塩やガーリックパウダー・砂糖などがいいでしょう。そしてこれらの調味料なら焦げる可能性は少ないです。ハーブ類はやめておいたほうが賢明です。紙袋に入れます。

4、紙袋の先端を三つ折りぐらいにして封をしましょう。テープで密閉してもいいですが、金属製のもの、クリップはレンジに入れる際に危険ですから絶対使わないようにしてください。

5、袋をきちんと閉じたら、電子レンジに袋ごと入れます。問題は設定時間なんですが、レシピ考案者さんはレンジで通常は2分30秒加熱するんだとか。しかしこれはそれぞれのご家庭の電子レンジによっても異なってくると思いますので、少しづつ様子を見ながら加熱時間が短いと思うときは再加熱してみてください。
こちらの記事を参照しました。(海外サイト)

動画もありますので参考にどうぞ☆

説明は英語になっていますが、作業手順をきちんと見せてくれていますので、わかりやすいと思います。上の説明文と同様の工程です。

自分で作れば味つけも好きなようにできますし、市販のポップコーンはやはり濃い味つけになっているようなので、薄めの味がいい場合は調節できますので便利ですね。バター・油の量も調節できますのでローカロリーにもできますよ!

では最後に日本のサイト、クックパッドからのポップコーンのレシピも紹介しますね。

ローカロリーポップコーン

シリコンスチーマーを使ったポップコーンの作り方です。ポップコーンの素を入れて3分レンジで加熱します。仕上げでクレイジーソルトをかけて召し上がれ!ノンオイルなのでヘルシーですね☆

ココナッツソルト☆ポップコーン

特集

SPECIAL CONTENTS