火を使わなくてもOK!冷蔵庫で作れる便利な「水だし」レシピ5選

皆さん、「だし」は加熱しないと取れないと思っていませんか?しかし水でもだしは作れちゃうそうなんですよ。冷蔵庫で寝かせておけばそのままおいしいだしが作れるおすすめのレシピを今回はいくつかご紹介しますね。是非作ってみてください。

1、水出し!簡単だし汁

昆布はぬれたキッチンタオルなどでふいて、はさみで細かく切ります。かつお節も追加して水を入れて冷蔵庫で一晩おいておけば完成です!かつお節はだしパックで入れるより、じかに容器に入れたほうがよくだしが取れるとのことですよ。

2、簡単*煮干し・焼きアゴも入れて濃い目の水出しだし汁

かつお節のほか、煮干しや乾燥しいたけ、焼きアゴを入れる本格派の水出しのだしです。冷蔵庫に保存しておけば1週間持つそうなので便利ですね。乾燥のほたての貝柱や桜エビなどを代用してももちろんOKとのことですよ。

3、かつお節と煮干しのストックだし

かつお節と煮干しを容器に入れて水を注ぎ、冷蔵庫に保存します。レシピ考案者さんはインスタントコーヒーの空き瓶を利用されているとのことでいいアイデアですね☆お母様直伝のレシピなんだとか。

4、ホーロー容器で作る!水出しのおだし

ホーローの入れ物で作るので、そのまま直火にかけてもいいし、冷凍もできちゃうそうですよ。乾燥したしいたけは軽く洗って使ってくださいね。材料を容器に入れて1時間は寝かせましょう。レシピ考案者さんはスルメなども入れたりされているそうです。いい味が出そうですね!

5、一晩おくだけの水だし~お好きなだしをどうぞ!

レシピ考案者さんは、無印良品の麦茶ポットを利用して水だしを作っておられるそうです。昆布と煮干しのだしが基本ですが、もちろんかつお節を使ってもいいんだとか。すっきりとおいしいだしが完成するそうですよ。
だしは、その場で作るより常備してあったほうが確かに便利!お味噌汁も簡単に作れちゃいますね。ちなみに義理の姉から教わったのは、計量カップに乾燥したしいたけを薄くスライスしたものを入れて水を注いでおけばそれだけでも十分だしが取れるというレシピです。

上のレシピもどれも簡単にできちゃう素晴らしいものばかりですので、ぜひ試してくださいね!

特集一覧

SPECIAL CONTENTS