「ニューヨークの朝食の女王」サラベスのフレンチトーストの再現レシピ☆

フレトー好きなら一度は聞いたことがある、もしくは行って食べたことのあるサラベスのフレンチトースト。ふわふわ、そして口に入れるととろけるような食感が人気ですよね。そんなサラベスのフレンチトーストをおうちで作れるレシピを紹介します。

歴史あるアメリカンクラシックのテイストを提供し続ける「サラベス」

サラベスは1981年ニューヨークのアッパーウェストへの1号店のオープン以来した歴史あるアメリカンレストランです。

常に味に敏感なニューヨーカーはもとより、世界中から来る旅行者やアメリカ中のグルメの心をつかんで離さない存在で、現在日本では品川、代官山、新宿、大阪に店舗があります。

中でも人気の「フレンチトースト」

フレンチトーストがブームになるずっと前から定番メニューとして売れ続けているサラベスのフレンチトースト、人気の秘密はそのふわふわの食感♪

もちろん、近くに店舗があれば行きたいですが、都内や大阪はちょっと遠い。しかもできることなら毎日でも食べたい!そんな方に朗報☆おうちで再現できるレシピがあるんです☆

サラベスのフレンチトースト再現レシピ♡

バターロール、たまご、豆乳、バター、メープルシロップと、すべて手に入りやすい材料で作ることができ、漬け込み時間もいらないので、材料を購入したらすぐに作って食べられます☆

それでも、しっかり「羽根つき」フレンチトーストが出来ます。短時間で出来るので、遅く起きた休みの朝や小腹が空いたときの朝食に最適ですね♪

更にそっくりに作りたい人はカットしたイチゴを添えると本格的に似てきますよ。

特集

SPECIAL CONTENTS