連載

【まかない飯】和食屋が作る「簡単ドライカレー」のレシピ

こんにちは!白金の和食処「和味大輔」店主の井上です。お客様からまかないを食べたいというお声をいただく機会も多く、レシピを公開していきたいと思います。今回は、ドライカレーのレシピです。目玉焼きトッピングがおすすめです。レタスを合わせても◎

「簡単ドライカレー」

今回は簡単ドライカレーです。

みんな大好きなカレー風味の料理。
バターを入れて炒めるので、
ご飯に香りと深みをもたらします。

材料 4人前

ご飯 お茶碗  4杯 
万能ねぎ    適量
カレーの粉末  味を見ながらお好みで

バター     1かけ
薄口醤油    5㏄
玉子      8個
軽く熱したフライパンにバターを入れ、なじませる。

**熱しすぎるとバターが焦げてしまうので気を付ける。

ご飯と、ねぎを入れて炒め始める。
万遍なく炒まってきたら、
薄口醤油を入れ、更に炒める。
ここでカレー粉を入れ、万遍なくカレーがいきわたるように
炒める。
一度鍋から器に移す。
仕上げに卵をまぶす。
卵はご飯を炒めながら、
卵がご飯に絡むまで炒める。
出来上がりは目玉焼きを添えて食べましょう。


いただきます。
飲食店をやっていると、お客様からよく、「まかないを食べてみたい」というお声をよく聞きます。僕のまかないに対するこだわりは、スタッフがわくわくするようなご飯を作ること。それがお客様へのお料理につながってくると思っています。 是非、お店にもいらしてくださいね。

店主プロフィール

1982年生まれ。
31歳 幼少期香港で育ち、日本文化、和食に興味を持つ。 
帰国後大学進学。卒業後料理の世界に魅せられ、 料理の世界へ進む。京都高台寺和食店で修行。 
東京に戻り、白金台プラチナ通りにある京都おばんざい料理店料理長を3年間勤め2010年10月に独立。現在に至る。 
2009年10月より、“お家でできる基本和食”を 
コンセプトにした料理教室を主催。 
分担制ではなく、一人ひとり一から完成まで行う 
料理教室を心がけている。 
他業種の職人さんの思いに興味を持ち、交流。 
プロフィール写真の割烹着は、服飾デザイナーさんとの コラボレーションによるオリジナル割烹着。 
『地域に根ざしたお店』・『思いが伝わる料理』と 『お互いの記憶に残る接客』を心がけている。

1982年生まれ。
31歳 幼少期香港で育ち、日本文化、和食に興味を持つ。
帰国後大学進学。卒業後料理の世界に魅せられ、 料理の世界へ進む。京都高台寺和食店で修行。
東京に戻り、白金台プラチナ通りにある京都おばんざい料理店料理長を3年間勤め2010年10月に独立。現在に至る。
2009年10月より、“お家でできる基本和食”を
コンセプトにした料理教室を主催。
分担制ではなく、一人ひとり一から完成まで行う
料理教室を心がけている。
他業種の職人さんの思いに興味を持ち、交流。
プロフィール写真の割烹着は、服飾デザイナーさんとの コラボレーションによるオリジナル割烹着。
『地域に根ざしたお店』・『思いが伝わる料理』と 『お互いの記憶に残る接客』を心がけている。

出演メディア

【TV】

・お願いランキング 美食アカデミー審査員
・ヒルナンデス 店舗紹介
・スクール革命 店舗紹介

【講師】

・東京ガス 料理教室特別講師

【舞台プロデュース】

・舞台「楽園の東」
【雑誌】

・東京カレンダー
・大人の週末
・hanako
・大人の隠れ家
・クラッシー
・食楽
・男の隠れ家レストラン
・月刊飲食店開業
・大人の恋する料理店

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

wamidaisuke

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう