メキシカンな朝食はいかが?フライパンひとつで「チラキレス」を作ろう♪

チラキレスとは、一般的にトウモロコシのトルティーヤを4等分して揚げ、ソースをかけた伝統的なメキシコ料理のことです。辛いものが好きな人ならぜひ試して欲しいチラキレス。フライパンひとつしか使わないので朝食にもいいですよ♪

2016年6月27日 更新

ライター : チョビ子

おいしいスイーツとアジアンフードと愛犬、ついでに夫を愛する新人ライター チョビ子です。お店で食べたおいしい料理を自宅で再現することにハマっています。 でも、再現しきれていな…もっとみる

朝食チラキレス レシピ

【材料/1〜2人分】 オリーブオイル・・・大さじ3 角切り玉ねぎ・・・1/2個 刻んだにんにく・・・2かけ グリーンチリ・・・1缶 サルサソース・・・2と1/2カップ (オプション)アドボソース・・・大さじ2 チキンブロス・・・1と1/2カップ トルティーヤチップス・・・約400g 卵・・・3〜5個 塩胡椒・・・適量 「トッピング」 細かくちぎったケソ・フレスコ(ブラジル風ナチュラルチーズ)・・・1/2カップ スライスしたラディッシュ・・・1〜2個 粗く刻んだコリアンダー・・・1/2枝 ホットソース・・・適量
【調理方法】 1.オーブンを180度に温めておく。 2.しっかり重さのあるフライパンにオリーブオイルを垂らして中火にかける。 3.玉ねぎとにんにくをフライパンに入れて、2〜3分炒め、少し火を弱めて再度2〜3分炒める。 4.3にグリーンチリを加えてもう2分炒め、さらにサルサソース、アドボソースチキンブロスを加えて混ぜる。 5.4を沸騰させて、そこにトルティーヤを入れ、チップスがしっかり水分を含むまで煮込む。 6.塩胡椒で味付けしたら、上から卵を割りいれ12〜15分、水分が飛ぶまでオーブンで焼く。 7.上からケソ・フレスコ、ラディッシュ、コリアンダー、ホットソースをかければ完成。
朝から異国の辛さで目が覚めそうです。卵は多過ぎれば量を調整してくださいね。一人で5個は多すぎるかもしれません。 見た目も真っ赤でいかにも辛そうなチラキレスですが、辛いもの好きには手を出さずにいられないメニューですね♪

こちらの記事を参照しました

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS