特別感たっぷり♪簡単「チキンカチャトーラ」のレシピ&おすすめ献立

特別感あふれるのに、作るのはとっても簡単な「チキンカチャトーラ」のレシピをご紹介します。おうちにあるもので作れるので、レパートリーのひとつに覚えておくといいですね♪ 圧力鍋での作り方も、ぜひ参考にしてみてください。

チキンカチャトーラの基本レシピ

「カチャトーラ」とは、主に鶏肉を使った、トマト煮込みのことを指すイタリアン料理です。"猟師風の"という意味を持つイタリア語なのですが、元々はうさぎ肉なども使用されていた料理なんですよ。

材料(4人分)

・鶏もも肉    2枚(500g)
・玉ねぎ     1個
・ピーマン    2個
・しめじ     1房
・エリンギ    1本
・トマト缶    1缶(400g)
・にんにく    1片
・小麦粉     適量
・塩こしょう   少々
・オリーブオイル 大さじ1杯
・白ワイン    70cc
・顆粒コンソメ  小さじ1杯
・ローリエ    1枚
・パセリ     適量

下準備

・にんにくとパセリはみじん切りにしておきます。
・トマト缶がホールの場合は、潰しておきます。

作り方

1. 鶏もも肉の皮や脂身を取り除き、ひと口大にカットします。塩こしょうで下味をつけ、小麦粉をまぶしましょう。

2. 玉ねぎはくし切りにします。ピーマンはヘタと種を取り除いて縦半分に切り、切り口を下にしてさらに3等分に切ります。しめじは石づきを除いて小房に分け、エリンギは長さを半分に切ってから薄切りにします。

3. 大きめのフライパンにオリーブオイルとみじん切りにしたにんにくを入れて、中火にかけます。

4. にんにくの香りが立ってきたら、鶏もも肉を入れて両面に焼き色をつけましょう。

5. 2の野菜を加え、ざっと炒め合わせます。

6. 玉ねぎが透き通ってきたら、白ワインとコンソメを加えて5分ほど加熱します。

7. トマト缶とローリエを加え、火をすこし弱めて20分ほど煮込みます。

8. 味見をして味が足りなければ塩で調味し、お皿に盛り付けて、パセリを散らしたら完成です。

圧力鍋で作る方法

チキンカチャトーラを圧力鍋で作ると、鶏肉がふっくらほろほろに仕上がります。持っている方は、ぜひ圧力鍋で試してみてくださいね。

作り方

基本レシピの手順6までは、同様です。フライパンではなく、圧力鍋で食材を炒め合わせましょう。圧力鍋にトマト缶とローリエを加えたら、蓋をして強火で5分加圧します。それから弱火にし、10分加圧。火を止めて、圧が抜けたら完成です。

チキンカチャトーラに合う献立3選

チキンカチャトーラは、簡単ですがすこし時間がかかる料理なので、簡単な工程で作れるレシピが献立にはおすすめ。ぜひ、下記レシピを参考にしてくださいね。

1. 小松菜シーザーサラダ

小松菜シーザーサラダ

Photo by macaroni

小松菜を生のまま使う、シーザーサラダのレシピです。シーザードレッシングは調味料を混ぜるだけ、温泉卵はレンチンするだけという簡単レシピなので、チキンカチャトーラに時間がかかっても大丈夫ですよ!

2. ころころたまごピクルス

ころころたまごピクルス

Photo by macaroni

ピクルス液に卵を漬けるだけの、たまごピクルスはいかがでしょうか?卵のコクとピクルス液のさっぱりとした味わいが、トマト味のチキンカチャトーラに見事マッチ!作っておけば、なにかと便利なひと品ですよ。

3. ベーコンとほうれん草のクラムチャウダー

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

チョビ子

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう