ローディング中

Loading...

美味しいイタリアンでおしゃれにゲストをもてなしたい。そんなあなたにオススメのレシピです☆かなり手の込んだカチャトーラですよ。工程は多いですが難しいことはあまりないのでしっかりレシピを見ながら作れば大丈夫です。

チキン・カチャトーラ レシピ

【材料/2人分】
骨つき鳥もも肉(皮もそのまま)・・・4枚
塩コショウ・・・適量
強力粉・・・1/3カップ
バター・・・大さじ2
オリーブオイル・・・大さじ2
トマト(色や大きさが違った方が良い)・・・約650g
スライスした赤ピーマン(パプリカでも代用可)・・・1個
スライスしたオレンジピーマン(パプリカでも代用可)・・・1個
チキンストック・・・2/3カップ
トマトペースト・・・大さじ1
バルサミコ酢・・・大さじ1
ドライパセリ・・・小さじ1/2
ドライオレガノ・・・小さじ1/2
ドライタイム・・・小さじ1/4
ドライバジル・・・小さじ1/4
皮を剥いたパールオニオン(小玉たまねぎ)・・・10個
薄くスライスしたにんにく・・・3カケ
唐辛子・・・適量
砂糖・・・小さじ1/2
塩漬けのケッパー(塩水は抜いておく)・・・大さじ1
バジル・・・1/4カップ
添え物のパスタかパン・・・好きなだけ
【調理方法】
1.オーブンを180度に温めておく。
2.鳥もも肉に塩コショウで下味をつけておき、小麦粉を振って余分な粉は払っておく。
3.オーブンに入れても大丈夫なフライパンにオリーブオイルとバターを入れて、中火にかけ鳥もも肉が茶色くなるまで全面を焼き、鶏肉をお皿に移す。
4.ブレンダーにトマト半分、ピーマン半分、チキンストック、トマトペースト、バルサミコ酢、ハーブ類を入れてなめかになるまで撹拌する。
5.フライパンににんにく、パールオニオンを入れて数分炒め、次に残りのトマトとピーマンを加え塩コショウで味付けしてから、もう数分炒める。
6.5に4を加え、砂糖とケッパーも加えて沸騰させる。
7.沸騰したら火を弱め、鶏肉を、皮を下にして加える。
8.7をオーブンに移し45分から1時間、鶏肉にしっかり火が通るまで焼く。
9.バジルとパスタを混ぜて(もしくはパンとバジルを添えて)パスタの上に盛りつければ完成。
かなり手の込んだ料理ですね。これならお友達や家族をもてなすのも自信を持ってできます☆

じっくり煮込んで味の染み込んだチキンをゲストと美味しく頂きましょう♪

こちらの記事を参照しました

関連タグ

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

食べ放題も個室もランチにだって!新宿で人気の焼き肉店15選

有名店の焼き肉屋が集まる街、新宿。今回その中でもおすすめ店を厳選してご紹介します!デートにぴったりな個室のあるお店やお腹いっぱい楽しめる安いお店まで、シーン別に選べるお店を豊富に揃えました。ディナーはもちろん…

映画の世界を食卓に!飯島奈美さんの「かもめ食堂」レシピ

人気日本映画「かもめ食堂」に登場する、飯島奈美さんのレシピをご紹介します。数々の映画のフードスタイリストを手がけ、レシピ本も出版した飯島奈美さんの料理は、どれも真心こもった温かいものばかり。「かもめ食堂」ファ…

イタリアのおつまみパン「グリッシーニ」のレシピ

ワインのお供にも欠かせない、イタリア生まれのおつまいパン「グリッシーニ」についてまとめてみました。実は簡単に作れるので是非お試しください♡

【とっても美味しい】岐阜の郷土料理「鶏ちゃん焼き」のすすめ

岐阜の郷土料理である鶏ちゃん焼きをご存知ですか。 今、ひそかにブームとなっている「鶏ちゃん焼き」の魅力についてまとめてみました。 鶏肉とキャベツ、玉ねぎや人参を味噌で炒めた家庭料理。 ぜひ鶏ちゃん焼きを知って…

【花子とアン】赤毛のアンのレシピ大特集

赤毛のアンには作中に様々な料理が登場します。 登場人物たちが美味しそうに食べる様子に自分も食べられたら!と思った方必見! 赤毛のアンレシピをまとめました。

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

赤さがまぶしい「ルバーブ」とは?栽培方法や人気レシピまで伝授!

「ルバーブ」という野菜、聞いたことはあるけどどんな食材か知らない方、多いのではないでしょうか。そこで今回は、ルバーブの味わいや旬などの基礎知識から、栽培方法、人気の活用レシピまでご紹介します!あなたも、ルバー…

大阪の「カワカミ コーヒー ロースター」は全てがハイセンスなカフェ

大阪府田市の山田駅から徒歩7分ほどのにある「カワカミコーヒーロースター(kawakami coffee roaster)」は外観・内観・料理と全てがおしゃれ。リーズナブルでおいしい料理、コーヒーがたくさんある…

連載記事

知る人ぞ知る中目黒のカレー&バー「フォレスター」の絶品まかない飯レシピ

おいしい「まかない飯」を求めてmacaroni編集部がキッチンにお邪魔する連載企画。今回は中目黒のスパイス香るカレーがウリのフォレスターで、5分で作れるおいしいジェノベーゼパスタを教わりました!食材の組み合わ…

ページTOPに戻る