ライター : noranora69

でかいプードルを飼っています。飼い主さんより大きいねとよく言われます^^;

1、腕に脂肪がつく食べ物

自分の二の腕が気になっちゃう、という方も多いんじゃないかと思いますが...腕の部分に脂肪がついてしまう食べ物としては、肉の脂身、生クリーム、バター、アイスだそうです。 脂身はそんな食べる機会はないとして、アイスは好きな方多いですよね?ローカロリーのアイスも最近は出てきていますので、そういったものを選ぶようにするとか、暑いときはかわりに氷菓。氷のアイスを食べるようにするのもいいかもしれませんね。

2、デコルテに脂肪がつく食べ物

デコルテは冬の寒い時期は別として、露出する機会も多いわけですから、女性は気になるラインですね。ここに脂肪がつく食べ物としては「ホットミルク」なんだそうです。

3、バストに脂肪がつく食べ物

チーズや赤身肉、魚だそうです。他のところのお肉は落としたくても、胸の肉はつけたい、キープしておきたいという方は多いのでは?
赤身肉には、脂肪燃焼を促すL︲カルニチンも豊富。また、肉を食べると体が熱くなる感じがしますが、これは消化するのに多くのエネルギーを消費するから。つまり代謝がアップするのです

出典: www.gyummy.com

ということでダイエット中に赤身のお肉を食べるのはよくない感じもするのですが、実は美容と健康のためにはもっと食べるべき食品なんだそうですよ! 詳しくは以下の記事をご覧ください。

4、おなかに脂肪がつく食べ物

さて、この辺からいよいよ気になる分野に入っていくわけですが...おなかに脂肪がついてしまう食べ物は、お米・惣菜パン・おせんべい・かぼちゃなどだそうです。 う~ん、ご飯はおいしいけど、脂肪がついてしまうんですね。でも白いご飯も食べたいよ!というあなたは、よろしければ以下のリンクを読んでみてください。

5、下腹に脂肪がつく食べ物

ラーメン、麺類、パンや和菓子なんだそうです。ラーメンはおいしいけど体にはよくないんだろうなというのは思っていましたが、下腹が ^^; 和菓子はヘルシーなイメージでしたけど違うんですかね...あんこが入っていると糖分も多いということのようです。

6、ひざ上に脂肪がつく食べ物

ひざの上に脂肪がつくと、足が太く見えてしまう!これはいけません。特にスカートが好きでよくはく方は要注意ですね。チョコレートやクッキー、ビールなどがひざ上にお肉がつきやすい食品のようですよ。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS