ダイエッター必見!揚げ物を食べても太りづらい方法って?

揚げ物はおいしいし食べたくなるけれど、ダイエット中は高カロリーだし食べないほうがいい、皆さんそう思っているでしょう。しかしその食べ方に気をつけると、完全にやめる必要はないようですよ。揚げ物との上手な付き合い方について紹介しますね。

ダイエット中、揚げ物は厳禁?

そう思っていませんか?ダイエット中の大敵は「揚げ物」ではないかと。もちろん食べすぎはよくないでしょうが、絶対食べちゃダメってことではないようです。いくつか揚げ物を食べるときの注意点をお話ししますね。

一緒に食べると効果的な食べ物

野菜・海藻・きのこ

野菜や海藻類・きのこ類など、食物繊維が多く含まれているものを一緒に食べるようにしましょう。食物繊維は脂肪の吸収を抑えてくれます。

そういえば、とんかつ屋さんに行くともれなくキャベツが大盛でついてくると思いますが、あれも脂肪の吸収を防ぐのに一役買ってくれているわけで、理にかなっているんですね^^まず先にキャベツを食べるとなお良いですよ。

肉・魚・チーズなど

また肉・魚、チーズやエリンギなどは、脂肪分をエネルギーに変えてくれる働きを持っています。ちょっと意外にも思いますが、一緒に食べると効果的なんですね。

生野菜(サラダなど)

生の食べ物の酵素は脂肪の消化を助けてくれます。揚げ物に大根おろし、またフライなどにレモン汁を搾るのがこれに当たります。生野菜サラダ・お漬け物でもOK。

食べる時間を考える

揚げ物は夕飯にとるケースが多いかもしれませんが、昼ごはんに食べるのが最適です。朝起きて間もないときに食べれば胃腸に負担をかけることになりますし、夕飯だとその後に運動してエネルギーを消費することは少ないです。

夜にカロリーの高い食事をとると脂肪がたまってしまうことになっちゃいますね。人間は22時から太りやすくなるんだそうで、それだと19時までにはせめて油物を食べるのならすませておきたいところです。

難しい場合、ご飯(お米)の量を少なくする、次の日の食事を野菜メインのヘルシーなものにするなどしてバランスをとりましょう。

揚げたてをすぐ食べる

揚げてから時間のたった油は酸化して、決して健康にいいものではありません。スーパーなどでできあいの揚げ物を買うとそれなりに時間はたっているので、おすすめできないのです。

家でなら自分で選択してキャノーラ油やオリーブ油などの油で揚げることができますから、揚げ物は家で揚げたてのものを食べるのが何よりです。油の量も少なめに加減したり調節できますしね。
ということで、以上の点を気をつけて揚げ物を食べるようにしてみてくださいね^^適度に食べたいものも食べてダイエットしましょう。

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

noranora69

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう