シャキシャキキャベツを楽しもう♪「沼春巻き」おすすめレシピ7選

キャベツをたくさん使った「沼サン」が人気になりましたが、今度はキャベツをたくさん入れた「沼春巻き」が話題だそうです。そんなヘルシーな春巻きのレシピをご紹介します。キャベツには疲労回復や抗ストレス効果、美肌効果も期待できるそうですよ!

2020年3月27日 更新

ライター : noranora69

でかいプードルを飼っています。飼い主さんより大きいねとよく言われます^^;

そもそも「沼サン」とは?

沼サンの考案者は岩手県紫波町に住む陶芸家の大沼道行さん(51)だ。妻の由樹さん(43)が独特なサンドイッチを道行さんの愛称「沼夫」をもとに「沼夫サンド」と命名、略して沼サンになった。

出典: style.nikkei.com

それにヒントを得て、出来たのがキャベツどっさりで体にも優しくおいしい「沼春巻き」なんですって。

1、キャベツたっぷりチーズコロッケ風春巻き

キャベツは太い千切りにしスライスチーズは細く4等分に。玉ねぎはみじん切りでしんなりするまで炒め、ひき肉を加えて、塩コショウで味付けし、キャベツは水気を切って合わせます。じゃがいもはマッシュして砂糖・生クリームを混ぜ、玉ねぎとひき肉・キャベツと混ぜます。170度の油でこんがり揚げて出来上がり!

2、春キャベツの簡単春巻き♬

キャベツはスライサーでもOK。粗く千切りにします。春巻きの皮の上に海苔を置き、その上にキャベツ、サラダスティック(カニかま)の手で裂いたものをのせます。最後にチーズをのせ海苔同士を合わせて巻いていきます。

3、キャベツで春巻き!

キャベツを粗みじんにカットし、塩もみして30分置いておきます。しめじは1本を4分の1に裂き、しょうがはみじんに。キャベツは水気をしっかり切ります。フライパンでしょうがの香り立つまで炒め、ひき肉を追加し、火が通ったらしめじ投入。溶き卵も入れて混ぜたらキャベツと合わせます。

4、冷え知らず!ニラとキャベツの春巻

ニラとキャベツ、ネギをそれぞれみじん切りし、塩を振って水気を切ります。それに鶏がらスープの素を入れて混ぜます。春巻きの皮に包んで後は揚げるだけ♪

5、キャベツ春巻き♪

スライスチーズは5枚重ねて10本に切り分けて、味噌とマヨネーズで「味噌マヨ」を作ります。春巻きの皮に蒸したキャベツとチーズ、味噌マヨをのせて巻き、揚げれば完成!

特集

FEATURE CONTENTS