【レシピ】チョコレートとエスプレッソのケーキ*大人のティータイム向け*

今回ご紹介するのはカットした時のクリームとチョコレートケーキの層が美しい、大人向けのチョコレートとエスプレッソのケーキ。ぜひ大人同士でティータイムを楽しみたい時のメインのお菓子としていかがですか?

ちょっぴりビターなチョコレートケーキ

今回ご紹介するのはチョコレートとエスプレッソで作るバタークリームを塗ったチョコレートケーキ。ちょっぴりビターなこちらのレシピ、大人のお茶会にぴったりです。

レシピ

材料

【チョコレートエスプレッソケーキ】
・小麦粉 - 300g
・エスプレッソパウダー - 小さじ2
・ベーキングパウダー - 小さじ2
・塩 - 小さじ1半
・チョコレートパウダー - 85g
・牛乳 - 360ml
・エスプレッソウォッカ(例:VanGogh)- 60ml
※お手元にない場合はブランデーなどで代用しましょう。
・バニラオイル - 小さじ1半
・無塩バター(室温)- 255g
・グラニュー糖 - 595g
・卵(L玉 / 室温)- 6個

【チョコレートエスプレッソバタークリーム】
・グラニュー糖 - 370g
・水 - 60ml + 小さじ2
・コーンシロップ - 小さじ1
・卵白 - 卵5個分
・無塩バター - 450g
・エスプレッソウォッカ - 小さじ1
・エスプレッソ液 - 小さじ1

作り方

【ケーキの準備】
1. オーブンを予熱180℃にセットします。オーブンの中央でケーキを焼くよう準備しましょう。直径20cm✕深さ7.5cm程度のケーキ型を3つ用意し、サラダ油もしくはバターを型の中に塗りケーキの焼き上がりを想定して高さにと型の長さにパラフィン紙をカットして敷きます。
2. ふるった小麦粉、エスプレッソパウダー、ベーキングパウダー、塩をボウルに入れてスプーンなどで混ぜます。次にココアパウダーを入れ全ての材料が混ぜ合わさるようにしましょう。
3. 別のボウルの中に牛乳とエスプレッソウォッカ、バニラオイルを加えます。
4. また別のボウルにバターと砂糖を入れ5分間低速で電動ミキサーにかけます。その中に割った卵を加えミキサーにかけそれぞれの材料が混ざったら卵を加えていきます。一気に卵を入れると分離してしまうので気をつけてください。ボウルの金属をミキサーで削り取らないようミキサーがボウルに当たらないように気をつけてください。全ての卵が混ざり終わったら30秒中速で混ぜます。
5. 3つの焼き型にケーキの素を等分に入れていきます。
6. オーブンの中段に入れて30〜35分ほど焼きます。オーブンによって焼き加減が異なるので確認しつつ焼きましょう。

【バタークリームの作り方】
1. 鍋に水、コーンシロップ、砂糖を加えます。蓋をして強火にかけます。一度沸騰したら火から外し蓋を取ります。お菓子用の温度計で測るならば110〜115℃になったら火から外すタイミングです。気になるようでしたらお使いください。
2. 卵白を大きめのボウルに入れます。電動ミキサーの高速でメレンゲ状になるまで混ぜてください。
3. 中速にし1のシロップを少しずつ加えていきます。メレンゲの上から直接かけるのではなく、ボウルの横から垂らすように加えてください。
4. シロップが全て混ざったら15〜20分ほどかき混ぜた後、メレンゲが室温になったなら同じく室温になったバターを少しずつ加え中速で混ぜていきます。最後にエスプレッソ液とウォッカを少しずつ加えます。全て混ざったら完成です。

【組み立て】
1. 焼きあがったスポンジを型から抜きます。パラフィン紙を取りケーキクーラーで冷ましておきましょう。熱いままだとクリームが流れてしまいます。また一度取ったパラフィン紙ですがスポンジがパサつかないようクリームを塗るまでもう一度スポンジに付けておきましょう。
2. スポンジが冷めたらバタークリーム240gほどを1つのケーキの周辺と中央に塗ってください。2つのスポンジを同様にのせてクリームを塗っていき、最後に全体のバランスを整えるためにクリームを均等に塗ります。
3. 冷蔵庫で30分冷やしたらできあがりです。仕上げにココア、チョコレートパウダーをストレーナーでふりかけましょう。
室温に戻してお召し上がりください♪

カットすると層が美しい大人のケーキ

こちらのケーキの美しさはカットした時の層。ぜひ大人のケーキ、コーヒーもしくはさっぱりとした紅茶(ウバ)などと一緒にお召し上がりください♪
こちらの記事を参考にさせて頂きました。

特集

SPECIAL CONTENTS