ライター : 青髪のテツ

八百屋直伝!塩分控えめのさっぱり「白菜漬け」レシピ

Photo by 青髪のテツ

こんにちは、スーパーの青果部歴10年の青髪のテツです。

白菜はサラダや鍋、炒め物など、さまざまな料理に使える便利な野菜ですが、数ある調理法のなかでも、やはり「白菜漬け」が定番。シャキシャキの食感で、さっぱり食べられるのが魅力ですよね。

ただ「白菜を漬けてみたいけれど、よくわからない」「いつもスーパーで完成品を買っている」という方も多いのではないでしょうか。完成品を買うのも良いですが、自分で作るとおいしいですし、安くたくさん作れますよ。

本記事では「白菜漬け」の作り方をご紹介します。

おいしく作るポイント!白菜を干してから調理する

漬物にする前にポイントがひとつ、白菜は干してから調理するのがおすすめです。その理由は、旨みや甘みが凝縮されて味がよくなるため。

白菜は90%以上が、水分で構成されています。晴れた日に3時間前後天日干しすることで水分が飛んで、その効果が得られますよ。白菜漬けだけでなく、別の料理に使う場合も同様です。

おいしいカット白菜の選び方はこちら▼

材料

Photo by 青髪のテツ

調理時間:10分(※漬けるための時間は含みません)
保存期間:3~4日
・白菜……お好みの量
・塩……白菜の2%
・刻み昆布……白菜の1%
・唐辛子……1本

【例】
・白菜……1/4カット(およそ500g)
・塩……小さじ2杯
・刻み昆布……5g
・唐辛子……1本

作り方

1. 白菜をよく洗う

Photo by 青髪のテツ

白菜を水でよく洗います。

2. 食べやすい大きさに切る

Photo by 青髪のテツ

洗った白菜を一口大の食べやすい大きさに切ります。唐辛子は輪切りにしておきます。

3. 白菜をボウルに入れ、塩を加えて混ぜる

切った白菜をボウルに入れて、白菜の重さの2パーセントの塩を入れてよく混ぜます。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ