ライター : macaroni 編集部

macaroni編集部のアカウントです。編集部が厳選するおすすめ商品・飲食店情報、トレンド予想や有識者へのインタビュー、暮らしに役立つ情報をご紹介します。

今回アレンジそうめんをご紹介するのは…

Photo by ヤミー

料理研究家/ヤミー
世界を旅する、料理研究家。輸入食材店に勤務しながらスタートした料理ブログが話題となり、現在はテレビや雑誌、企業のレシピ開発で活躍。著書多数。

こんにちは。料理研究家のヤミーです。
アレンジそうめんのレシピを公開してきた短期集中連載、第7回は、私が「ハーブたっぷり タイ風和えそうめん」のレシピをご紹介します。

Photo by ヤミー

暑い季節は暑い国の料理がおすすめ!なので、ムシムシ暑〜いタイの料理「カノムチーン」(そうめんにそっくりな米麺)をそうめんでアレンジしました。

日本のそうめんといえば、めんつゆでシンプルにツルッと食べるのが定番ですが、カノムチーンは、レッドカレーやグリーンカレーなどのタイカレーをかけたり、パパイヤなどどいっしょに和物にしたり、ハーブたっぷりの和え麺にしたりとさまざまな食べ方があります。

和え麺は特に簡単で、ナンプラーに酢、砂糖を加え、好みに合わせて辛くするだけでタレが完成!出汁を使わなくてもしっかりと旨味のある味に仕上がります。そこにフレッシュハーブを加えれば、さっぱりとして暑い日でも食が進むひと品に。パクチーとミントの組み合わせは、とってもおいしくて大好き!

ハーブたっぷり タイ風和えそうめんのレシピ

調理時間:10分(お湯を沸かす時間は除く)

食欲が落ちがちなムシムシとして暑い日におすすめ。ハーブの風味で食が進みますし、香りで癒されます。

千切りにした野菜をたっぷり和えて、具だくさんにアレンジしてもおいしいですよ。よ〜く混ぜて、タレをからめて召し上がれ!

材料(2人分)

Photo by ヤミー

・そうめん……200g
・豚ひき肉……100g
・ナンプラー……小さじ1/2杯
・しょうが……2かけ
・ピーナッツ……大さじ1杯
・フライドオニオン……適量
・パクチー……ざく切り適量
・ミント……適量

〈タレ〉
・ナンプラー……大さじ2杯
・酢……大さじ2杯
・砂糖……大さじ1杯
・一味唐辛子……小さじ1/4杯
・水……大さじ3杯

調理のコツ・ポイント

1. ひき肉は、そうめんをゆでるお湯でゆでます
2. パクチーやミントが苦手な場合は、大葉やみょうが、三つ葉など、お好みの香味野菜に変えてもおいしいです
3. タレは多めに用意して、食べるときにお好みで追加してください

作り方

1. 下ごしらえをする

しょうがは皮をむいて千切りにします。

Photo by ヤミー

ピーナッツは耐熱容器に入れて電子レンジ600w40秒加熱して冷まし、木ベラやボウルの底でやさしく砕きます。

Photo by ヤミー

〈タレ〉の材料をボウルなどに合わせて混ぜておきます。

2. そぼろを作る

Photo by ヤミー

鍋にたっぷりと湯を沸かし、ザルに豚ひき肉を入れてほぐしながらゆでます。お湯を切ってボウルに入れ、ナンプラーをまぶします。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ