ライター : Uli

パンシェルジュ / フードコーディネーター

ハワイ大学留学後、旅行会社に就職。国内外の食文化に魅力を感じ、現在はレシピ系記事をメインにライターをしています。お手軽料理から、パン・スイーツまで、さまざまなレシピを発信中…もっとみる

買い忘れても大丈夫!手作り焼き豆腐の作り方

Photo by Uli

調理時間:15分
保存期間:冷蔵で1~2日


フライパンを使う焼き豆腐の作り方です。電子レンジで水切りするため短時間で作ることができ、すぐに焼き豆腐が必要なときに役立ちます。すき焼きや炒め物はもちろん、そのまま薬味やしょうゆで食べてもおいしいですよ。

材料(1丁分)

Photo by Uli

・木綿豆腐……1丁
・サラダ油……適量

作り方

1. 豆腐を電子レンジで加熱する

Photo by Uli

キッチンペーパーを2枚重ねて豆腐を包み、耐熱容器に豆腐を入れてラップをせずに電子レンジ500Wで2~3分加熱します。出てきた水を切ります。

2. フライパンで焼く

Photo by Uli

フライパンにサラダ油をひき、豆腐の表面をじっくり焼きます。中火で3分ほど焼いたら、そっと裏返して同様に焼いて完成です。お好みで側面も焼いてください。

コツ・ポイント

水分を切っておく

豆腐の水分を抜くことで、調理中に形が崩れにくくなり、味が染みやすい焼き豆腐に仕上がります。しっかり硬めの焼き豆腐を作りたい場合は、電子レンジで加熱したあと、しばらく豆腐の上に重しを置いて、さらに水分を抜いてみてください。

裏返すときは慎重に

豆腐を裏返すときは崩れやすいので、フライ返しを豆腐の底に深く差し込んでからそっと返しましょう。大きなフライ返しがない場合や、上手に返せるか不安な方は、豆腐を2~4等分に切ってから焼くのがおすすめです。小さな豆腐であれば簡単に裏返すことができますよ。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ