ライター : ゆきぽん

料理ブロガー

ブログ「ゆきの家飲み料理」を運営しています。お酒好きのカフェ店員が作る、カフェめしを紹介。ワインや日本酒、クラフトビールに合うおつまみやスイーツなど、日々作ったレシピを紹介…もっとみる

チーズケーキは冷凍保存できる!

チーズケーキは市販品、手作りのもの、ともに冷凍保存できます。チーズケーキは冷凍しても味や食感がほとんど変わらないので、日持ちさせたいときは冷凍保存しましょう。冷凍保存期間は、約2〜4週間ほどが目安です。

冷凍できる種類は?チーズケーキを冷凍する際のコツ

冷凍可能なチーズケーキの種類

チーズケーキは焼くタイプのベイクドやバスク、スフレ。ゼラチンで固めるレアチーズケーキなどさまざまな種類がありますが、基本的にすべて冷凍保存が可能です。ただし、冷凍保存期間は種類によって異なりますのでご注意ください。

フルーツが入っているものは注意

フルーツが入っているチーズケーキは、解凍する際にフルーツから水分が出て食感が変わってしまうため、冷凍には不向きです。チーズケーキはフルーツを入れずに作って冷凍しましょう。市販品のフルーツがのっているチーズケーキは、取ってから冷凍してください。

チーズケーキを冷蔵庫でしっかり冷やす

手作りのベイクドチーズケーキやスフレチーズケーキの場合、ケーキクーラーで冷ましたあと、冷蔵庫でしっかりと冷やしてください。生地の温度を下げて、急速冷凍しやすい状態にしておきましょう。また、包丁で切りやすくなるメリットもあります。

冷凍用保存袋を真空状態に近づけて「密閉」する

チーズケーキは空気に触れると乾燥しやすくなり、味が落ちてしまいます。また、霜がついたり、匂いがつく原因にも。なるべく冷凍用保存袋の中は真空に近い状態にしましょう。ストローを使って中の空気を吸引すると、真空に近い状態にできます。

金属製トレーにのせて「急速冷凍」する

保存袋を金属製トレーにのせることで、急速冷凍ができます。金属製トレーの材質は、熱伝導率のよいステンレス製やホーロー製がおすすめです。また、使うトレーをあらかじめ冷凍庫に入れて冷やしておくと、より早く冷凍状態にできます。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ