さけるチーズのおすすめアレンジ5選

1. どこまでのびるの?「チーズスティックフライ」

Photo by Ryogo

サクサクの衣のなかからビヨーンと伸びるチーズが圧巻!おつまみにぴったりな「チーズスティックフライ」はいかがでしょう。長細い形、温めるとよくのびるなど、さけるチーズの特徴をいかしたメニューです。大人はもちろん子供も喜びそう♪

詳しいレシピはこちら▼

2. 意外な組み合わせ「ちくわアメリカンドッグ」

Photo by macaroni

一見すると普通のアメリカンドッグなのに、食べると意外な具が出てくる「ちくわアメリカンドッグ」。ソーセージの代わりにちくわ、さらにはチーズが入っているという変則メニューです。串に刺せるさけるチーズだからこそ作れるひと品。バースデーやベランピング、ホームパーティーにおすすめですよ。

詳しいレシピはこちら▼

3. ミニミニでかわいい「ミートクロワッサン」

Photo by macaroni

コロンとかわいいミニミニサイズの「ミートクロワッサン」。炒めて味付けした合い挽き肉と、さけるチーズをパイシートで巻いたひと品です。小さいから、オーブンではなくトースターで焼けるのも嬉しいポイント♪ ちょこっとつまめるフィンガーフードは、おもてなしやパーティーメニューとして重宝しますよ。

詳しいレシピはこちら▼

4. 「さけるチーズを豚バラで巻いちゃったドーン!」

Photo by macaroni

てりてり光る豚バラロールからあふれ出るチーズが大迫力!さけるチーズを豚バラ肉で巻いた、部活帰りの中高生男子が喜びそうながっつり系丼です。

甘辛だれの染みたご飯もたまりませんよ。お弁当にするなら、ゆで野菜を添えると、栄養バランスUP♪ 電子レンジで温めれば、チーズのとろけ具合を再現できるでしょう。

詳しいレシピはこちら▼

5. チーズとバジルの濃厚トマトパスタ

Photo by macaroni

さけるチーズはパスタにも使えます。加熱するととろける特製をいかし、ゆでたてパスタと和えてみてください。モッツァレラチーズの代用になりますよ。

クセのないマイルドな味わいは、トマトソースとよく馴染むため相性良し!保存が容易なさけるチーズのとても便利な使い方だと思います。

詳しいレシピはこちら▼

コスパと産地、食感の違いで選ぼう

Photo by akiharahetta

コストコで買える2種類の「さけるチーズ」。どちらもそれぞれに特徴のあるおいしいチーズでした。原材料が違うため多少味わいに違いはありましたが、選ぶポイントは別にあると思います。

さくのを楽しみたい、子供のおやつにしたいなら雪印。お得感を重視したい、料理に使いたいならサプートを選ぶとよいのではないでしょうか。とくに、2倍差のコスパ、国産と海外輸入品の違い、の2点は重視するべきポイントになりそうです。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ