ペットボトルの麦茶の賞味期限は?

※画像はイメージです
ペットボトル麦茶の賞味期限は、未開封の状態で12ヶ月程度です。メーカーによって異なるため、ラベルを確認してくださいね。

開封後のペットボトル麦茶は、直接口をつけて飲んだ場合は8時間、コップに移した場合は2~3日が賞味期限の目安です。開封後は雑菌が入りやすいため、賞味期限はあくまでも目安とし、できるだけ早く飲み切ってください。(※6,7)

保存方法

未開封のペットボトル麦茶は、常温保存できます。直射日光や高温多湿の場所を避けて保存してください。開封後のペットボトル麦茶は、キャップを閉めて冷蔵保存しましょう。

腐るとどうなる?

ペットボトル麦茶が腐ると、白い綿のようなものが浮くことがあります。カビの胞子や雑菌が入り込んでいるおそれがあるため、飲むのは避けてください。また、酸っぱいにおいがしたり、とろみやぬめりがあるものも腐っているおそれがあるので、飲まずに廃棄してください。

紙パックの麦茶の賞味期限は?

※画像はイメージです

紙パック麦茶の賞味期限は、メーカーにより異なるものの、約9ヶ月程度が目安。ペットボトルにくらべてやや短めです。パッケージに記載されている賞味期限を確認しておきましょう。

紙パック麦茶は、直接口をつけて飲むことが多いため、雑菌が繁殖しやすいです。開封後はその日のうちに飲み切ってください。赤ちゃんに与えるときや、一度に飲み切れない場合は、あらかじめ別の容器に取り分けましょう。余った分は密閉容器に移し、冷蔵保存で、1~2日を目安に飲み切ってください。(※8,9)

保存方法

紙パック麦茶は、未開封の状態であれば基本的に常温保存可能です。直射日光や高温多湿の場所を避けて保存しましょう。開封後の紙パック麦茶は、コップに移してラップをかけたり、密閉容器に移ししたりして、冷蔵保存してください。

腐るとどうなる?

紙パック麦茶が腐ると、ペットボトル麦茶と同様の状態に。紙パックの場合は、ペットボトルのように中身が見えないので、直接口をつけずにコップに移して確認するとよいでしょう。白い浮遊物が見えたり、ぬめっている場合は腐っているおそれがあります。いつもと違う変化を感じたら、飲むのはやめてください。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ