ライター : 4575

子育てフードライター

小学生の子どもを持つママ、4575です。家事や仕事に忙しくてもおいしいごはんを作りたい!とレシピを日々研究中。作り置きや時短料理など、毎日のお料理を楽しく作るレシピをたくさん紹…もっとみる

麦茶の賞味期限はどのくらい?

気温が高くなると、飲む機会が増える麦茶。夏の風物詩のひとつでもありますよね。久しぶりに飲もうと思ったら、以前に買った麦茶が見つかった……なんてことはありませんか?

麦茶の賞味期限は、ペットボトルや紙パックといった種類や、開封の有無、保存状態によって異なります。それぞれ確認し、飲めるかどうかを正しく見極めましょう。

麦茶パックの賞味期限は?

※画像はイメージです

ご家庭で麦茶を作るときの定番といえば「麦茶パック」。メーカーにもよりますが、麦茶パックの賞味期限は12ヶ月程度のものが多いです。1年前のものであれば飲める可能性があるので、すぐに捨てずに、見た目やにおいなども併せて確認しましょう。(※1,2)

麦茶パックは適切に保存することが大切

麦茶パックは、未開封であれば常温保存可能です。湿気を含むと傷む原因になるため、高温多湿の場所は避けましょう。開封済の麦茶パックは、冷暗所で保存してください。湿気や害虫の侵入を防ぐため、密封性や遮光性のある容器に移すことが大切です。

なお、冷蔵庫で保存すると、ほかの食品のにおいを茶葉が吸着するおそれが。風味が落ちるためおすすめできません。

賞味期限が切れても使える?

農林水産省では、賞味期限を「未開封の状態で、表示された保存方法を守って保存していた場合に、品質が変わらずにおいしく食べられる期限」と定義しています。そのため、賞味期限が切れたからといって、未開封の麦茶パックがすぐに使えなくなくなるわけではありません。

ただし、賞味期限内でも保存状態によっては使えなくなることも。特に室温が高い夏場は注意が必要です。見た目では分かりにくいですが、湿気っていたりカビが生えていたりするおそれがありますよ。

なお、賞味期限が切れてから日にちが経つと、麦茶に含まれる油脂分が酸化して油くさくなることがあります。見た目に問題がなくても、いつもとにおいが違うときや、飲んだときに風味が落ちているものは使用を避けてください。(※3)

作った麦茶の賞味期限や見た目での判断基準(水出し、煮出し)

※画像はイメージです
作った麦茶は、ほかのお茶にくらべて日持ちしません。その理由は、麦茶の原材料である大麦。大麦には含まれているでんぷん質が、傷む原因になるとされているんです。

また、緑茶やウーロン茶などには抗酸化作用のあるカテキンが含まれていますが、麦茶には含まれていません。この点も賞味期限が短い理由のひとつです。(※4)

水出し

1Lの水に対し、麦茶パック1袋(約10g)入れてください。冷蔵庫で1~2時間冷やし、パックを取り出したらできあがりです。賞味期限は2~4日が目安です。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ