ライター : マカロニメイトニュース

macaroni公認のユーザー組織「マカロニメイト」の公式アカウントです。マカロニメイトに関するニュースやお得なキャンペーン情報をお届けします。

Beanus(ビーナス)ダイズライスとは?

フジッコ株式会社から生まれた新ブランドBeanus(ビーナス)のダイズライスは、植物性タンパク質をはじめとする栄養たっぷりの⼤⾖を、まるでお⽶のように⾷べられる新発想の⼤⾖⾷品です。

1⾷あたりのタンパク質は24gと⾮常に⾼く、糖質は⽩⽶と⽐べてなんと87%オフ(※)。ダイエットや筋トレに励んでいる⽅を中⼼に、いま注⽬を集めています。
※「日本食品標準成分表2020年版(八訂)」うるち米(水稲めし・精白米)とダイズライスプレーンの比較

この連載では、マカロニメイト12名が考案した「ダイズライス(乾燥タイプ)」のアレンジレシピを⼤公開。初⼼者の⽅でも続けられる、アレンジのアイデアや調理のコツをご紹介します。

今日のアレンジレシピ考案者は…?

Photo by @latelier_del

エル(@latelier_del)/マカロニメイト 自分自身と家族の健康のため、日々野菜中心の良質な食事を心がけている。Instagramでは、ヘルシーなレシピを発信しており、スポーツ栄養スペシャリストの取得を目指し、子どもの成長期やアスリート、ダイエットに必要な食事について勉強中。
こんにちは、エルです。

私は普段からボディメイクをしており、自分に合ったPFCバランスを考え、筋肉量を増やしながら体脂肪を一定に保つ食事と運動を心がけています。

主に植物性の食品と魚からタンパク質を摂っているので、ダイズライスは毎日の食事をサポートしてくれる本当にありがたい食材です。白米や玄米と同じようにいろんな調理法に適していて、飽きずに食べられます。

今回ご紹介するのは「ヴィーガンジャンバラヤ」!

Photo by @latelier_del

ジャンバラヤは少し濃いめの味付けなので、大豆製品に苦手意識のある方や子どもでもおいしく食べられます。大豆と思わせないところが最大のポイントです!

〈ヴィーガンジャンバラヤ〉
調理時間:20分(ソイミートを戻す時間は含まない)

材料(2人分)

Photo by @latelier_del

・ダイズライス(乾燥タイプ)…… 150g
・ソイミート(ミンチ)……30g
・にんにく(みじん切り)……2片
・玉ねぎ(小)……1/2個
・セロリ……1/2本
・パプリカ(赤・黄)……各1/2個
・ピーマン……1個
・オクラ……4個
・ケイジャンシーズニング……大さじ1杯
・トマトピュレ……1カップ
・ベジブロス……1カップ
・ローリエ……2枚
・塩……適量
・こしょう……適量

下ごしらえ

・ソイミートはお湯で戻しておきます。(戻すと倍量の60gになります)
・にんにくはみじん切りにします。
・玉ねぎ、セロリは粗みじん切りにします。
・赤パプリカ、黄パプリカ、ピーマンは1.5cmの角切りにします。
・オクラは輪切りにします。

作り方

1. 具材を炒める

Photo by @latelier_del

フライパンに油(分量外)をひき、にんにく、玉ねぎ、セロリ、パプリカ、ピーマンを入れて炒めます。

Photo by @latelier_del

全体に油がまわったら、ダイズライス、ソイミート、ケイジャンシーズニングを加え混ぜ合わせます。

2. 煮込む

Photo by @latelier_del

トマトピュレ、ベジブロス、ローリエを加え、ふつふつとしてきたら火を弱め、ダイズライスと野菜がやわらかくなるまで煮込みます。焦げつかないように時々鍋底から返すように混ぜてください。

Photo by @latelier_del

オクラを加えて3分ほど煮込んだら、塩こしょうで味を調えて完成。味が足りなければケイジャンシーズニングを加えてください。

フライパンひとつで完結!

Photo by @latelier_del

ソイミートを使うことで、ダブルで植物性タンパク質を摂取できるレシピに仕上げました。ダイズライスをあらかじめ戻す必要もなく、野菜もたくさん摂取できます。ケイジャンフレーバーで満足度も抜群ですよ!

ダイズライスのここがお気に入り!

大豆製品=大豆臭いと偏見を持っている方でも、ダイズライスはとてもおいしく食べられると思います。噛み応えやもちもち感があるので、押し麦やファッロ(スペルト丸麦)、ブルグルが好きな方にもおすすめです。

高タンパク質・低糖質で、手軽にタンパク質を摂取したい方や健康的にダイエットしたい方、アスリートの方や成長期の子どもたちまで、幅広い方々にぴったりな食材ですね。
▼ Beanus ダイズライスの詳細やご購入はこちら
▼特集ページはこちら
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ