ライター : マカロニメイトニュース

macaroni公認のユーザー組織「マカロニメイト」の公式アカウントです。マカロニメイトに関するニュースやお得なキャンペーン情報をお届けします。

Beanus(ビーナス)ダイズライスとは?

フジッコ株式会社から生まれた新ブランドBeanus(ビーナス)のダイズライスは、植物性タンパク質をはじめとする栄養たっぷりの⼤⾖を、まるでお⽶のように⾷べられる新発想の⼤⾖⾷品です。

1⾷あたりのタンパク質は24gと⾮常に⾼く、糖質は⽩⽶と⽐べてなんと87%オフ(※)。ダイエットや筋トレに励んでいる⽅を中⼼に、いま注⽬を集めています。
※「日本食品標準成分表2020年版(八訂)」うるち米(水稲めし・精白米)とダイズライスプレーンの比較

この連載では、マカロニメイト12名が考案した「ダイズライス(乾燥タイプ)」のアレンジレシピを⼤公開。初⼼者の⽅でも続けられる、アレンジのアイデアや調理のコツをご紹介します。

今日のアレンジレシピ考案者は…?

Photo by @chie.m0306

chie(@chie.m0306)/マカロニメイト 三重県にある自宅でパン教室を主宰。“家族に喜んでもらえるようなパン作り”をモットーに、国産小麦粉を使ったもちもちフワフワのおいしいパンを日々焼き上げている。
こんにちは、マカロニメイトのchieです。

普段、バランスの良い食事だけではなかなか補いきれないタンパク質。でも、Beanusのダイズライスなら1食の主食を置き換えるだけで、手軽にタンパク質を補うことができますよ!

今回ご紹介するのは「スパイスバターチキンカレー」!

Photo by @chie.m0306

ダイズライスは、ご飯の代わりとしてそのままでももちろん食べられますが、カレーや野菜と一緒ならさらに食べやすくなると思い、家族も大好きな「スパイスバターチキンカレー」と合わせてみました!

〈スパイスバターチキンカレー〉
調理時間:40分(お肉の漬け込み時間/ダイズライスの浸水/蒸らす時間は含まない)

材料(4人分)

・ダイズライス(乾燥タイプ)……200g
・水……400cc

・鶏もも肉……2枚
・無糖ヨーグルト……100g

・ガラムマサラ……小さじ1杯
・油……大さじ1杯
・クミンシードホール……小さじ1杯
・玉ねぎ(薄くスライス)……中1個
・にんにく……1かけ
・しょうが……1かけ
a. ターメリック……大さじ1杯
a. コリアンダー……大さじ1杯
a. クミンパウダー……小さじ1杯
a. カルダモンパウダー……小さじ1杯
・トマト缶……1缶
・コンソメ……大さじ2杯
・塩……小さじ1と1/2杯
・砂糖……大さじ1と1/2杯
・有塩バター……20g
・生クリーム……100g

下ごしらえ

ダイズライスの準備

Photo by @chie.m0306

深めの耐熱容器にダイズライスと水を入れて、30分間浸水させます。ふんわりとラップをし、500Wのレンジで3分加熱したら軽く混ぜ合わせ、ラップをかけたまま10分間蒸らします。

そのほかの下ごしらえ

・鶏もも肉をひと口大にカットしたらポリ袋に入れ、ヨーグルトとガラムマサラを合わせたものを入れてひと晩漬け込みます。
・玉ねぎは薄切りにします。
・にんにく、しょうがをみじん切りにします。

作り方

1. テンパリングをして食材を炒める

Photo by @chie.m0306

鍋に油とクミンシードホールを香りが出るまで熱します。香りが出たら玉ねぎを入れ、色が変わるまでよく炒めます。

さらににんにく、しょうが、aのスパイスを加えて粉っぽさがなくなるまで混ぜたら、トマト缶とコンソメを入れ、トマトを潰しながら沸騰するまで混ぜ合わせます。

2. 煮込む

沸騰したら、漬け込んだ鶏肉を漬けダレごとすべて鍋に入れて混ぜ合わせます。弱めの中火に落とし、時々かき混ぜながら蓋をして10〜15分ほど煮込みます。

Photo by @chie.m0306

塩と砂糖で調味したらバターと生クリームを入れて弱火にし、全体が温まったらかき混ぜます。お皿にダイズライスとカレー、お好みの野菜を盛って完成です。

ルウいらずのスパイスカレーが自宅で簡単に!

Photo by @chie.m0306

カレールウを使わず、煮込み時間も少しであっという間にできるカレーです!お好みで追加でチリパウダーなどの辛味スパイスを加えて、自分好みの辛さにして作ってみてくださいね。

ダイズライスのここがお気に入り!

お米に比べて糖質が87%オフで高タンパクなところがお気に入りです。ダイエット中でも主食をなくすことはなかなかむずかしいけれど、Beanusのダイズライスなら栄養価もあるうえに、ちゃんとお腹も満たしてくれますよ!
▼ Beanus ダイズライスの詳細やご購入はこちら
▼特集ページはこちら
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ