簡単なのに最高に可愛い!バラ風アップルパイの作り方

バラのようなアップルパイが話題になっているのをご存知ですか?今回は意外と簡単にできる基本のレシピを紹介します。ため息が出そうな可愛い仕上がり、バラ風アップルパイの作り方を覚えてホームパーティのデザートにいかがですか?

バラの形のアップルパイ?

材料(8個分)

冷凍パイシート(18cm×10cm)......2枚
りんご......1個
グラニュー糖......大さじ3杯
シナモンまたはシナモンシュガー......適量(お好みで)
バター......10g(お好みで)
レモン汁......大さじ1杯(お好みで)
粉砂糖......適量(お好みで)

作り方

1. 下準備

りんごをしっかり洗います。その後、半分にカットしてりんごの芯を切り落とし薄くスライス。枚数が多ければ多いほどきれいな仕上がりになります。スライサー、もしくは細いナイフを使用すると薄くカットできますよ。

また冷凍パイシートも10分ほど常温に戻しておきましょう。生地が柔らかくなったらOK!4等分にします。

2. レンジで温める

薄くスライスしたりんごを耐熱ボウルに入れ、グラニュー糖をかけます。コクとりんご独特の甘酸っぱさを楽しみたい方は、この時に、バターを加え、レモン汁を絞るのもおすすめです。

ふんわりとラップをしたら、600Wのレンジで3分~5分加熱しましょう。その後粗熱をとっておきます。

3. パイシートにりんごをのせていきましょう

4等分したパイシートの横端を少しあけ、りんごを重ねながら6~8枚ほど並べていきます。その際、縦の端は1cmほどあけておきましょう。お好みでシナモンまたはシナモンシュガーを適量振りかけると、スパイシーで深みの香りに仕上がりますよ。

4. バラ型にして整えましょう

先ほどのりんごをおいた方から、くるくるとパイシートごと巻いていきます。なるべく、巻き始めは細かく巻くこと!巻き終わりをしっかり閉じたら、外側のりんごの先端をバラの花びらのように広げて、形を整えます。

5. いよいよオーブンへ

マフィンの型にカップを敷き、先ほど成形したアップルパイを崩れないように入れていきます。それを180℃に予熱したオーブンで15分ほど焼きます。オーブンによって加熱時間が異なりますので、調整してください。

焼きあがったら型から取り出し、網、もしくはバットの上で粗熱を取れば完成♪ 仕上げに粉砂糖をかけても◎

コツ

オーブンの加熱中は、あまり目を離さないことがポイントです!焼きすぎてしまうとせっかくの赤いバラのアップルパイが黒バラになってしまいます。また、なるべく皮の赤いりんごを選ぶのもポイント。どうしても赤みが足りない場合は、仕上げに苺ジャムをハケで塗ってみて♪
▼動画で作り方を知りたい方はコチラ

特集

SPECIAL CONTENTS