ライター : TETOTETO

「てとてと」とは、料理を通して場を創造するおもてなし夫婦ユニットです。 東京 自由が丘にある築40年のビンテージマンションをフルリノベーションし自宅兼、てとてと食堂として完全予…もっとみる

風味も彩りも豊かな「そら豆と桜えびの混ぜ込みごはん」

Photo by TETOTETO

旬のそら豆を使って混ぜ込みごはんを作ろう。

そら豆の緑色と桜えびのピンク色で彩りよく仕上がります。最後にそら豆と相性の良いチーズをかけて、おかわり必須の混ぜ込みごはんができました。

そら豆と桜えびの混ぜ込みごはんの材料(4人前)

Photo by TETOTETO

・米……2合
・そら豆(さやつき)……350g程度
・釜揚げ桜えび……50g
・釜揚げしらす……25g
・みりん……大さじ1杯
a. オリーブオイル……大さじ1杯
a. 白だし……大さじ1/2杯
a. 中華スープの素……小さじ1/4杯
a. 塩……小さじ1/2杯
・塩(ゆでる用)……小さじ1杯
・水(ゆでる用)……500cc程度
・グラナ・パダーノ……適量
・ブラックペッパー……適量

そら豆と桜えびの混ぜ込みごはんの作り方

1. そら豆をゆでる

Photo by TETOTETO

そら豆のさやを縦に割って豆を出します。

Photo by TETOTETO

塩を加えた水を加熱し、沸騰したらそら豆を入れます。

Photo by TETOTETO

再び沸騰してから1分ほどゆでて冷水にとり、冷めたら皮を剥きます。

2. 米を研ぎ、調味料を入れて炊く

Photo by TETOTETO

米を研ぎ、分量の水と(a)の調味料を入れ、さやをのせてご飯を炊きます。

3. 桜えびに味を付ける

Photo by TETOTETO

桜えびにみりんを絡めます。

4. 炊けたごはんと具材を混ぜ合わせる

Photo by TETOTETO

ごはんが炊けたら、皮を剥いたそら豆と桜えび、釜揚げしらすを加え、味見をしながら塩(分量外)を加えて調味します。あとはお茶碗に盛り、グラナ・パダーノを削り、ブラックペッパーをかけて完成です。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ