乳製品

・パルメザンチーズ……44.0g
・プロセスチーズ……22.7g
・カマンベールチーズ……19.1g
・モッツァレラチーズ……18.4g
・クリームチーズ……8.2g
・ヨーグルト(脱脂加糖)……4.3g
・牛乳……3.3g(※2)

卵類

・卵黄……16.5g
・うずら卵……12.6g
・全卵……12.2g
・卵白……10.1g
・卵豆腐……6.5g(※2)

穀類

・生麩……12.7g
・ロールパン……10.1g
・そば(生)……9.8g
・フランスパン……9.4g
・中華麺(生)……8.6g(※2)

たんぱく質の効果効能

免疫力を高める

肉類や大豆製品などに豊富なたんぱく質は、生命を維持するために体内で多様なはたらきをしています。そのひとつが、抗体の材料として免疫力を高めることです。

とくにキラーT細胞という、体内に入ってきたウイルスと戦う細胞を作るには、良質なたんぱく質を摂る必要があります。必須アミノ酸をバランスよく含んでいる、動物性たんぱく質や大豆製品を積極的に摂り入れましょう。(※3,4)

肌を綺麗にみせる

たんぱく質の一種であるコラーゲンは、皮膚を構成する成分のひとつ。表皮の内側にある真皮に多く存在し、肌のハリを保つはたらきがあります。

また、肌の水分を保つのに必要なヒアルロン酸を作るには、たんぱく質を材料とする酵素が必要です。きれいな肌作りにはたんぱく質が深く関わっているため、不足すると肌のトラブルにつながるおそれが。(※1,3,5)

骨や歯を作る

骨のために必要な栄養素と言えばカルシウム……というイメージがありますが、実はたんぱく質も骨作りに欠かせません。たんぱく質は、骨の先端にある軟骨細胞の材料です。軟骨細胞が増殖することで骨が伸びるため、骨の成長期にはカルシウムだけでなくたんぱく質もしっかり摂りましょう。

また、たんぱく質は歯の土台となるので、丈夫な歯を作るうえでも重要です。(※6,7)
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ