ライター : macaroni 編集部

macaroni編集部のアカウントです。編集部が厳選するおすすめ商品・飲食店情報、トレンド予想や有識者へのインタビュー、暮らしに役立つ情報をご紹介します。

ネオおにぎり第2弾はひじき煮を使ったヘルシーアレンジ

Photo by macaroni

和食の巨匠、「日本橋ゆかり」三代目の野永喜三夫さんに教わる絶品おにぎりも、いよいよ最後のレシピです。

前回は進化系おにぎりとして、コンビニ食材のスパイシーな唐揚げを使うガッツリ系の「唐揚げタルタルおにぎり」を紹介いただきました。今回教わるのは対極のヘルシー系。野菜がたっぷり入った、彩り豊かなおにぎりです。

こちらのレシピもコンビニの食材とごはんを混ぜ合わせるだけなのでとても簡単!新米を手軽に味わう方法として、ぜひ試していただきたいレシピです。


前回の記事はこちら▼

Photo by macaroni

日本橋ゆかり/野永喜三夫さん 宮内庁への出入りを許された老舗日本料理店の三代目。「露庵 菊乃井」修業を経て、「日本橋ゆかり」で確かな技術と独特の感性を生かした日本食を提供している。2002年「料理の鉄人JAPAN CUP 2002」で総合優勝。米国のメディアで日本を代表する料理人として選出されるなど、世界からも注目されている
「今回、企画のお話をいただいたとき、野菜を使ったベジ系のおにぎりを提案したいなと思ったんですよ。僕自身、食育やSDGsに関する仕事をよくしているので、ベジタリアンやヴィ―ガンなどの考えに関心が高まっているんです。

最近ではプラントベースの食品を提案する企業も増えてきたように思います。植物由来の食品を使うとヘルシーで健康にいいですよね。さらに広い視点で考えると、植物性食品を中心とする食生活は地球環境への負担を減らす役割があると感じています。

ただ、体にも環境にもやさしいとはいえ、野菜中心の食事を実践するのは結構大変ですよね。今回紹介するベジ系おにぎりはとても簡単に作れるので、その第一歩として気軽に試してみていただきたいです」

彩りも美しく、上品な仕上がり!ベジひじきおにぎり

Photo by macaroni

「昨今のコンビニには、総菜メニューが豊富にそろっています。今回の企画で、さまざまな惣菜とごはんを合わせてみましたが、一番相性が良かったのがセブン-イレブンのひじき煮でした。

油揚げと豆腐がいいだしを吸っているので、ごはんに染みてとってもおいしくなるんです。時間が経つほどにだしがにじみ出て、お弁当にも最適だなと思いました。さらにいいアクセントになっているのが、この枝豆。彩りもきれいで、品を感じられる仕上がりになります。

コンビニの総菜はちょうどよく煮詰まっているので、水分が少なくおにぎりにしやすい点も高評価でした。ぎゅっと握ればよくまとまり、時間が経っても崩れにくいですよ」

材料 (2人分)

Photo by macaroni

・ごはん……180g
・ひじき煮……40g

作り方

1. ごはんに具をのせる

Photo by macaroni

40cmほどの長さに切ったラップにごはんを90g広げます。その上に20g程度のひじき煮をのせます。

「ラップは長めにカットしましょう。次の工程でごはんとひじき煮を混ぜるときに、はみ出さずにまとまりやすくなります」

2. ごはんとひじき煮を混ぜる

Photo by macaroni

ラップの端を手で真ん中に寄せながら、ごはんとひじき煮をよく混ぜ合わせます。

「ごはんをほぐしながらひじき煮と混ぜ合わせましょう。ラップを使って混ぜれば、手はも汚れないし、洗い物も少なくて済みますよ」

3. 三角形に握る

Photo by macaroni

ラップを使ってまとめながら、両手で三角形に成形します。

編集部のおすすめ