ライター : おがわひろこ

料理ブロガー

どこにでもある食材で、簡単かつ時短でできるをモットーに日々レシピを考案中。 作り置きおかずを利用したお弁当なども紹介していこうと思います♪ 筆書『ranmama-kitchen**みんなが喜ぶ…もっとみる

メインも副菜も!合わせて3品を30分で!

雨降りが続き、野菜の高騰が続いています。買い物に行っても「どれにしよう」と悩みながら買い物する日々……。

そこで今回は、比較的安価で購入できる野菜、常に値段の変動がないものを使った食材を使って作れる作り置きレシピをご紹介します。

今回の週末作り置きはこの3品

Photo by おがわひろこ

左上から、

1. 煮込みハンバーグ
2. 大葉みそ
3. ピーマンとちくわのカレー炒め

です。

メインとなる煮込みハンバーグは、普段作るハンバーグよりも時短でできるよう、作り方のいろいろな部分をカットしていますが、びっくりするくらいやわらかくできあがるレシピです。ソースは家にあるものでできる自家製ソース。我が家の家族に好評なので、こちらも合わせて紹介させてください。ほか2品は、お弁当おかずはもちろん、違う料理にも使える万能おかずです。

それでは3品を30分。サクサクッと作っていきましょう。

1. 超時短でやわらか!ソースも手作りの煮込みハンバーグ

Photo by おがわひろこ

一般的なハンバーグの調理工程2つを省いた、時短なのにおいしく作れるハンバーグレシピ。
カットした工程は、玉ねぎを炒める工程とパン粉に水分を含ませる作業です。玉ねぎを炒める時間って結構長くないですか? それらをなくすことで、手軽さが大きく増しました。

お肉料理を作り置きしておくと、次の日のお弁当おかずにとても便利。煮込みに使うデミグラスソースも絶品です。もう、デミグラスソースは毎回コレでよしってくらいですよ。

材料(10個分)

・合い挽きミンチ……500g
・玉ねぎ……1個
・卵……1個
・油……適量
a.牛乳もしくは豆乳……大さじ3杯
a.パン粉……大さじ3杯
a.マヨネーズ……大さじ2杯
a.塩……少々
a.こしょう……少々
a.ナツメグ……少々
b.水……180m
b.顆粒コンソメの素……小さじ1杯
b.砂糖……大さじ1と1/2杯
b.トマトケチャップ……大さじ3杯
b.とんかつソース……大さじ2杯
b.お好み焼きソース……大さじ1と1/2杯
・パセリ……少々 ※仕上げにお好みで

作り方

1. 玉ねぎをみじん切りにする。ボウルに合い挽きミンチ、玉ねぎ、卵を入れて軽く混ぜ込む。(a)を加え、粘り気が出るまでよく混ぜ合わせる

2. 10等分にして叩きながら空気を抜き、丸くまるめたら真ん中を少し押さえてへこませる

3. フライパンに油を熱し、2を並べて焼く。こんがり焼き目がついたら裏返し、蓋をして弱火で2〜3分蒸し焼きする

4. フライパンの脂をキッチンペーパーで軽く拭き取り、(b)を加える。蓋をせずに10分ほどとろみがつくくらいまで弱火で煮たら完成

仕上げに好みでパセリなどを振りかけてください。

2. 大葉の香りで食がすすむ!いろいろ使える大葉みそ

Photo by おがわひろこ

ご飯にのせたり、おにぎりの具にしたり、きゅうりやキャベツなどにディップしてもおいしい大葉みそを作りましたこのみそと豚肉を炒め合わせると、大葉が香る豚肉おかずにもなります。

大葉のシーズンもそろそろ終わりが近づいています。冷蔵庫での保存が可能な大葉みそを、いろいろなアレンジで楽しんでみてください。

編集部のおすすめ