ライター : macaroni 編集部

macaroni編集部のアカウントです。編集部が厳選するおすすめ商品・飲食店情報、トレンド予想や有識者へのインタビュー、暮らしに役立つ情報をご紹介します。

いつものレシピに新提案!マグロとスパイストマトの冷製

Photo by keiji okazaki

暑い夏にこそ食べたい、爽やかな料理のレシピをお届けする本連載。第二回は、エスニック感たっぷりの前菜「まぐろとスパイストマトの冷製」を紹介します。

「まぐろのお刺身にはしょうゆ、豚の角煮には八角……そんな定番とはちょっと違った食べ方を提案したく、このレシピを考案しました」と語るのは、東京・祐天寺にあるスパイスレストラン「レカマヤジフ」の髙木シェフ。

Photo by keiji okazaki

祐天寺「レカマヤジフ」/髙木祐輔シェフ 高校時代から約7年間、ザ・ペニンシュラ東京の広東料理レストラン「ヘイフンテラス」で研鑽を積む。2019年に日本最大級の若手料理人コンテストで入賞、さらに2020年には経済紙Forbesの「アジアを代表する30歳以下の30人」にも選出。料理の幅を広げたいと新たに「レカマヤジフ」の立ち上げに関わり、シェフを務めている
「ネパール料理に『カチラ』という、水牛の肉にスパイスと油を加えたユッケのようなものがあります。今回の前菜は、そこからヒントをもらいました」
前回の記事はこちら▼

材料(2人前)

Photo by keiji okazaki

画像の分量はおおよそです
・刺身用まぐろ……1柵(約200g)
・トマト……1個
・玉ねぎ……1/2個
・にんにく……1片
・八角……2片
・クミンパウダー……大さじ1杯
・赤唐辛子……小さじ1杯
・しょうゆ……小さじ1杯
・砂糖……小さじ1/2杯
・オイスターソース……小さじ1/3杯
・塩……少々
・小ねぎ……適量(仕上げ用)
・ねぎ油(サラダ油でも可)……大さじ2杯

作り方(5ステップ)

1. 玉ねぎ、トマト、にんにくをカットして、ミキサーにかける

Photo by keiji okazaki

野菜は、ミキサーがかかりやすい大きさにカットします。細かくなるまでミキサーにかけましょう。

2. 八角と赤唐辛子、油を入れて沸騰させ、調味料を加えて煮詰める

Photo by keiji okazaki

1でペースト状にしたものに、八角、赤唐辛子、油を加えて火にかけます。沸騰したら混ぜ、とろみが出るまで煮詰めましょう。

Photo by keiji okazaki

色が変わって全体的にとろみが出てきたら、塩、砂糖、クミンパウダーを加え、さらに5分ほど煮詰めます。火からおろし、冷ましておきましょう。

3. まぐろをカットして、水気をとる

Photo by keiji okazaki

まぐろを、食べやすく味がなじみやすい2cm角にカットし、キッチンペーパーでしっかり水気を切っておきます。

味がぼやけないよう、まぐろの水気はしっかり取っておきましょう」

4. 冷ましたソースに、しょうゆ、オイスターソースを加える

Photo by keiji okazaki

冷ましておいたソースに、しょうゆ、オイスターソースを加えて混ぜます。

「味が薄かったら、お好みで塩をひとつまみ入れてください」

編集部のおすすめ