冷凍の場合

ひき肉や薄切り肉は、小分けにして冷凍するのがおすすめ!空気を抜きながらラップで包み、冷凍用保存袋に入れます。なるべく平らにして冷凍すると、解凍しやすくなりますよ。とんかつやソテー用の厚切り肉は一枚ずつラップ、かたまり肉は調理しやすい大きさにカットしてからラップすると便利です。

冷凍庫に入れるときは、アルミやステンレスのトレイの上に置くと急速冷凍できます。冷凍庫での保存期間は、3〜4週間ほど。冷凍焼けしますので、なるべく早めに使い切りましょう。

豚肉に調味料で下味をつけて冷凍すると、忙しいときに大助かり♪ とんかつやフライにする豚肉は、パン粉までつけた状態で冷凍しておくと、解凍せずにそのまま揚げることができますよ。

解凍方法

豚肉を解凍するときは、使う前日に冷蔵庫に移します。冷蔵庫でゆっくりと解凍されるので、ドリップが出にくくなって劣化を最小限に抑えることができるんです。時間がないときは電子レンジで半解凍状態にしてから使う方法もありますが、解凍しすぎるとドリップが出たり肉質が硬くなったりするので注意してくださいね。

賢く保存して、豚肉をおいしく食べよう

レシピのバリエーションが豊富な豚肉は、使い勝手抜群の食材です。安売りのときには、多めに買って活用したいですよね。豚肉は上手に冷凍して、消費期限を延ばすこともできます。正しい解凍方法をおぼえておけば、劣化を防いでおいしく調理できますよ。

消費期限はあくまでも目安。ご紹介した見分け方を参考に、期限内でも鮮度が落ちていると感じたらしっかりと火を通して調理してくださいね。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ