ライター : キョウコ

関東&関西グルメライター

カフェやスイーツの情報を中心に発信している系女子。オタクのため、日本全国を飛び回るフットワーク軽めのライターです。中でも現在住んでいる関東と遠征先に多い関西が好き。生きがい…もっとみる

熱海には、絶品海鮮丼がたくさん!

Photo by キョウコ

静岡県伊豆半島に位置する熱海市。東海道線沿いで、新幹線の駅もあります。神奈川県と隣接しており、都会から1時間足らずでアクセスできる観光地です。

そんな熱海の魅力と言えば、“熱海温泉”と“海鮮丼”。温泉に入ってリラックスしたあとは、新鮮な海の幸をいただきませんか?この記事でご紹介する10軒は、観光客からはもちろん、地元の方からも愛されるお店ばかり。気になるお店へ、ぜひ行ってみてください。

1. インスタでも話題沸騰!「熱海銀座おさかな食堂」

おしゃれな雰囲気とボリュームたっぷりの海鮮丼で人気の「熱海銀座おさかな食堂」。熱海駅近くの熱海銀座商店街内にあるので、お買い物ついでに立ち寄ることができます。

100年の歴史を持つ老舗アパレルショップをリノベーションして生まれたおさかな食堂。現代とレトロが混在するおしゃれな空間は、まさに“熱海ノスタルジー”。旨味たっぷりの地魚を思う存分堪能しましょう!

海鮮てっぺん丼(手前)、贅沢丼 ~うにトロいくら~(奥)

2,728円(小丼は1,628円)、3,608円(各税込) ※海鮮てっぺん丼、贅沢丼 ~うにトロいくら~の順
画像手前は、まぐろやいくらがてんこ盛りになった「海鮮てっぺん丼」。“これぞ!熱海の漁師飯”というキャッチコピー通り、海沿いの地域ならではの新鮮な魚介が心ゆくまで味わえますよ。

画像奥の「贅沢丼 ~うにトロいくら~」はメニュー名の通りトロまぐろをはじめ、旬の魚に加えて、うにやいくらも一緒に楽しめる海鮮丼です。贅沢なひとときを満喫して。

一方、ディナーは“おさかな酒場”として人気です。カニや蒸し料理と一緒に熱海のお酒でほろよい気分♪
店舗情報

2. JR熱海駅から徒歩3分♪「おさかな丼屋」

「おさかな食堂」が手掛ける海鮮丼専門店「おさかな丼屋」。JR熱海駅から徒歩3分という抜群のアクセスが魅力です。さまざまなお店や飲食店が立ち並ぶ熱海平和通りに位置しているので、立ち寄りやすいですよ♪

ボリューム満点の海鮮丼に具材の追加も可能。さらに熱海名物の「熱海プリン」もいただけば、大満足間違いなし!

トロとろとろ丼(画像左)、あら汁(画像右)

1,518円、418円(各税込) ※トロとろとろ丼、あら汁の順
画像手前の「トロとろとろ丼」は、口の中でとろける中とろ、旨味がたっぷりのったビントロ、ネギの風味が食欲をそそるねぎとろが、一度に味わえる贅沢なひと品。まぐろ好きな方にはたまらない一杯です。

新鮮な食材と一緒にいただきたいのが「あら汁」。汁物は、脂がのった魚との相性バッチリです。サッパリとした味わいで食事を締めて。

また、「トロとろとろ丼」を含む人気メニューはテイクアウトOK!ホテルに戻ってゆっくりいただくのもおすすめですよ。
店舗情報

3. 熱海サンビーチから徒歩圏内!「海幸楽膳 釡つる」

熱海サンビーチからほど近く、観光時にぜひ訪れたい「海幸楽膳 釡つる」。和モダンな入口に続く店内には、間接照明が照らすおしゃれなカウンター席などが並び、落ち着いた雰囲気のなかで食事が楽しめますよ。

釡つるの魅力は、新鮮な海の幸のほかに干物料理もいただけること。熱海銀座通りにある本店で干物を選んで、お店で調理してもらうことも可能です。季節の野菜煮や和牛炙り焼きなどの一品料理も充実しているので、併せてオーダーするのもおすすめ!
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ