ライター : 小田中雅子

ライター

主にグルメメディアで執筆しています。食の世界は知れば知るほど面白いなあと思います。次々と新しい“おいしい”が生まれる東京で、毎日がより楽しくなるようなグルメ情報を伝えていきた…もっとみる

教えてくれたのは……

Photo by 小田中雅子

味噌汁専門店「美噌元(みそげん)」取締役の横井愛子さん 「美噌元」では、日本各地の味噌蔵が作る味噌を合わせた「合わせ(ブレンド)味噌」を販売。具だくさん味噌汁に関するレシピ本も販売中

1. 主役級の満足感「焼きナスとそうめんの味噌汁」

Photo by macaroni

ナスやそうめんをメインにするボリューミーなお味噌汁です。ナスを油で炒めることで、コクのある味わいに。みょうがや青じそ、針ショウガや鰹節など、お好きな薬味をトッピングできます。

分量を増やせば軽食にもなりますよ。ツルツルとしたそうめんで、暑い日にもサラッと食べられますね。

材料(2人分)

Photo by macaroni

・ナス……1本
・ちりめんじゃこ……5g
・えのきたけ……1/2袋
・そうめん……1束
・みょうが……少々
・青じそ……少々
・だし……400cc
・味噌……大さじ2杯程度

作り方

Photo by macaroni

1. 下準備:ナスは1cm幅の細切りに。えのきたけは根元を切り落とし、ほぐす。みょうがと青じそは千切りにする。
2. 鍋にサラダ油をひき、強火でナスとちりめんじゃこを炒める。
3. 「2」にだしを注いで温め、そうめんを入れて、そうめんに火が通るまで中火で煮る。
4. 味噌を溶き入れ、ひと煮立ちさせた後、器に盛り、みょうがや青じそをのせれば完成!

2. ネバネバ食材をふんだんに「湯葉のとろとろ味噌汁」

Photo by macaroni

「美噌元」でイートインコーナーを設けていたときに、一番人気だったメニュー。高タンパク、低カロリーの湯葉をメインに、ネバネバ食材をふんだんに使うお味噌汁です。モッチリした食感のゴマ豆腐も合わさり、食べ応え抜群。

ネバネバ食材は、モロヘイヤやモズクなどお好みのものを加えてもOK。溶けやすい湯葉は、仕上げの際に加えるのがポイントです。

材料(2人分)

Photo by macaroni

・さしみ湯葉(生湯葉)……2枚
・オクラ……3本
・なめこ……1/2袋
・ゴマ豆腐……1個
・とろろ昆布……適量
・だし……400cc
・味噌……大さじ2杯程度
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ