ローディング中

Loading...

100円ショップをはじめニトリでも購入できる、便利な調理器具「スキレット」。今回はそんな優秀なスキレットを使って作るレシピを25選ご紹介します。また、意外と知らない「スキレット」の正しいお手入れ方法も一緒に学びましょう。

使い回し自在でおしゃれなスキレット

厚手でちょっと小ぶりな鉄製フライパンの「スキレット」をみなさんはご存知ですか?お家のお料理にはもちろんアウトドアでも使えるからとっても万能なうえ、スキレットごとお料理を出してもおしゃれな食卓に仕上がります。
こんな風に、ただの目玉焼きも「スキレット」ごとテーブルに出せば、なんだか絵になってしまうのお料理に仕上がるのが「スキレット」の魅力です。

みなさんもお家の食卓に取り入れてみたくはありませんか?
「スキレット」はキッチングッズのお店をはじめ、100円ショップやニトリ、ロッジと意外と多くのお店で販売されているから、手軽に購入することができるんです。
「お、値段以上」でおなじみのニトリで販売されている「スキレット」は、15cm(6インチ)で498円(税込)とリーズナブルに手に入ることから、“ニトスキ”という愛称で親しまれているんだとか......!

一時期は品薄状態になりネットでも届くまでに1か月かかったそうですが、最近ではネットで注文すれば4日前後で届くみたい。詳細については公式サイトをご覧くださいね。
「スキレット」を手に入れたら、さっそくおしゃれなスキレットを使ったお料理を作ってみたいですよね。そこで今回、「スキレット」を使ったおすすめのレシピを25選ご紹介します。

1. 簡単朝ごはん! 即席半熟エッグドリア

スキレット自体もドレスアップされているレシピ考案者さんは「ブーケファスト」と称してスキレットをブーケのように見立てているんだそうです。だからこのカラフルなラッピングなんですね。納得です!

本来ならば時間がかかってしまうドリアを、コーンスープの素を使って味つけも間違いなしの濃厚なドリアを簡単に作れちゃうそうですよ。

2. スパイシーマッシュポテトのオーブン焼き

じゃがいも・ベーコン・とろけるチーズを使って作ります。ベーコンはスキレットで先にカリカリになるまで焼いておいて、じゃがいもはゆでてマッシュします。

スキレットはベーコンを炒めたまま洗わず、マッシュポテトをしいてとろけるチーズをのせ30分前後オーブンで焼きましょう。カリカリベーコンをのせて出来上がり!お酒のつまみにも最適な一品です。

3. スキレットdeアヒージョ

ししゃもと冷凍枝豆、プチトマトで作りましょう。ししゃもと枝豆は水気を十分に切って。スキレットにオリーブオイルとにんにく、鷹の爪を熱して、香りが出てきたら具材を入れて、シシャモがいい色に焼けたら出来上がり。

にんにくは焦がさないように弱火で調理するのがポイントだそうです。ワインと一緒に味わえば、見た目もおしゃれな食卓になりそうですね。

4. スキレットでお手軽ラクレット

スキレットにラクレットを敷いて加熱し、溶けたところにあらかじめボイルしていおいたお好みの野菜を絡めます。

本式のラクレットでは野菜などをちょっと焦がしたところに溶けたチーズをかけますが、こちらのレシピではスキレットで加熱したチーズが香ばしく焼けているのでちょうど良い感じに。ハイジの気分が味わえそうです。

5. ハンバーグ・イン・スキレット

ハンバーグは通常の作り方ですが、まずスキレットを加熱して野菜を焼いてからいったん取り出し、その後にスキレットでハンバーグを焼きます。

ハンバーグに焼き色がついたら裏返して弱火で焼きましょう。スキレットのまま出すことで、まるでレストランのハンバーグのようにおいしそうな見た目に仕上がります。

6. あまったそうめんでアイデアピザ

そうめんとすりおろしたにんにくを合わせてスキレットで両面を焼き、ケチャップをのせて具材もトッピングしたら今度はグリルで焼くんだそうです。そうめんをピザにするというアイデアが斬新で面白いですね!

7. トロトロ食感のアボカドドリア

スキレットにご飯や野菜、チーズを乗せてオーブンで温めるだけ。アボカドのトロトロ食感がとたまりません。ご飯も野菜も香ばしく焼き上がるので、おいしく仕上がります。簡単にできるから時間のない朝食にもおすすめ!

8. オーブンで簡単焼きカレー

スキレットを使ってカフェ風な「焼きカレー」がつくれます。昨日の夕飯に残ったカレーライスに炒めた鶏肉を加えるだけ! ポイントは中心にくぼみを作って卵をのせるところ。オーブンで加熱するととろ〜り食感な卵とこんがりカレーの相性抜群です。

9. レバーとルッコラのスキレットオムレツ

プルーンで煮たレバーを使い、スキレットでおいしく鉄分補給をしましょう。オーブントースターで5分ほど温めるだけで、おいしそうな焼き色とふわふわ食感のオムレツに仕上がります。

10. カリッと焼いて!ガリバタ醤油チキンステーキ

普段お家で焼くお肉料理も、スキレットで焼くだけでまるでお店のような仕上がりに。ポイントは野菜の彩りとお肉の表面はカリッと焼き色をつけること。そうするとよりおいしそうなお料理に完成しますよ。

11. 玉子焼きがポイントの熱々ナポリタン

スキレットで目玉焼きを作り、そのうえに普段の作り方と同じナポリタンをのせるだけ。スキレットをお皿替わりに使うことで、熱々のナポリタンに仕上がります。下に敷いてある玉子焼きも差し色になっていておしゃれですね。

12. じゃがいものホクホクガレット

スキレットで作るガレット料理です。じゃがいもの表面はカリカリ、中身はしっとりほくほくでおいしいく仕上がります。じゃがいもは水分が残っているとうまくまとまりずらいので、焼くときもへらで押し付けて固めましょう。

13. ココナッツオイルトーストのアボカドのせ

スキレットで作るトーストです。ココナッツオイルをたっぷりとつかっているので表面がこんがりに仕上がります。トッピングにチーズ、アボカド、ポーチドエッグを加えることでよりおしゃれなカフェ飯の完成!

14. おこげが絶品の熱々ビビンバ

スキレットでつくる熱々なビビンバです。直火で作れるから、おこげが簡単にちょうど良く作ることができます。石鍋がお家になくてもスキレットがあればおいしくビビンバを作れるのはうれしい!

15. ご飯が炊ける!おいしい鯛めし

スキレットで作る「鯛の炊き込みごはん」は桃の節句にぴったり。実はスキレットでご飯を炊くと、炊飯器でより何十倍もおいしく仕上がるんです。作り方もとっても簡単。和食とスキレットのコラボレーションはとってもおしゃれ!

16. カラフル野菜のちゃんちゃん焼き

蒸し焼き料理ならスキレットにおまかせあれ!お好きな野菜をたっぷりと入れたちゃんちゃん焼き風です。蒸し焼きにしたあと、スキレットのふたには旨みたっぷりの水分がたまっているので、フタを外すときに水分をスキレットに戻しながら開けるのがポイントです。

17. ひとり分にちょうどいい鉄鍋餃子

春キャベツをたっぷりと使って作る、絶品鉄なべ餃子です。直径16.5cmのスキレットで大判の餃子が7個程焼けるので、ひとりぶんの餃子を焼きたいときにオススメです。スキレットでかりふわジューシーに仕上がります。

18. 簡単・楽々!熱々な厚揚げ

スキレットに油を引いたら加熱して厚揚げを並べるだけで「厚揚げ」の完成。いつまでも熱々カリカリ食感の厚揚げを食べることができます。とっても簡単に作れるから、お酒のおつまみにもぴったりですね。

19. 玉葱のボロネーゼチーズ焼き

とろ~り柔らかな玉葱とこんがり焼いたチーズ味のボロネーゼは相性抜群です。カリッと焼いたバケットに乗せて食べれば、熱々おいしく食べられます。ボロネーゼは手作りでも市販品でも作れます。

20. 包まないサンマのオムライス

スキレットで作る、卵で包まないオムライスです。卵を絡めるとオムライス風に! サンマの塩焼きを使うから、味付けはケチャップのみで簡単おいしく仕上がります。トッピングでさらに卵を乗せて絡めると、より一層見た目も華やかに!

21. 卵で作るオレンジヨーグルトクラフティ

スキレットを使えばおしゃれなデザートも簡単に作れちゃいます。生クリーム要らず、卵1個で作るクラフティ。砂糖、ヨーグルトなど混ぜ合わせた材料をスキレットに流し込み、そのままオーブンへ。あつあつもおいしいですが、夏場は冷やして食べるのもおすすめです。

22. パン耳で作るフレンチトースト

パン耳をクルクルと巻いたらスキレットに敷き詰めて焼くだけのフレンチトーストです。アイスとフルーツトッピングすれば、よりおしゃれなスイーツに仕上がります。サンドイッチを作るときに残ったパン耳をおいしくアレンジしてみませんか?

23. ホットケーキミックスでスフレパンケーキ

ホットケーキミックスを使って簡単にふわふわ食感のスフレパンケーキを作りましょう。フライパンでも作れますが、スキレットで作ればきれいな丸いかたちのパンケーキに仕上がるのでオススメです。

24. スキレットで作るチョコレートスモア

焼きマシュマロのおやつ「スモア」をスキレットで作ってみませんか?材料はマシュマロ1袋にミルクチョコレート 、ホワイトチョコレート、ビスケットの4つのみで作ることがでるから、簡単おやつにぴったりです。

25. 食べきりサイズ!こんがりちぎりロールパン

はやりのちぎりロールパンもスキレットで焼くことができますよ。まるでお花が咲いたようなかわいらしいちぎりロールパンの出来上がり。食べ切りサイズなので、プレゼントにもおすすめです。

スキレットの正しいお手入れ方法

おいしくおしゃれなスキレット料理を作ったあとは、スキレットのお手入れを要チェック。お手入れの仕方を間違えると、焦げつく原因やサビが発生しやすくなるので要注意です。

①使用後はタワシを使ってお湯で洗い流します。焦げが取れない場合はスクレーパーで焦げを落としてから水を入れて火にかけ、焦げつきを浮かせます。

②洗ったスキレットを火にかけて微小孔に入った水分まで十分に乾かします。

③スキレットが熱い内に食用油を塗って、油をスキレットの微小孔にまで浸透させます。キッチンペーパーなどを使ってスキレット全体によく馴染ませます。

④スキレットを十分に冷まします。長期使わない場合は新聞紙などで包んでおくと、余分な水分を吸収してくれます。

さっそくみなさんも「レッツスキレット」!

フライパン同様に火にかけても使えますし、そのままオーブンに入れて調理をすることもできるとっても便利な「スキレット」。

小ぶりで持ち重りがしないので、女性でも扱いやすいのが魅力ですね。まだ使ったことがない方も、一度使えばその手軽さにハマってしまうはず!
みなさんも「スキレット」を使って、おしゃれでおいしいお料理を作ってみてはいかがですか?

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

おつまみ

持ち寄りの定番料理といえばマリネ!火を使わずに作ることができて、華やかなのが嬉しいひと品ですね。今回は、ゆずを入れるのがポイント。酸味のなかに柑橘の香りが立ち込めて、ちょっと目を引くひと品ですよ。簡単でオシャ…

まとめ

有吉反省会がきっかけでちょっとした話題になっている「シャリキン」。聞いたことはありますか?シャリシャリキンキンのことでしょ?と思ってしまった方はNG!飲み会でこれを知らないと恥をかいてしまうかも?どんなものか…

レシピ

シャキシャキの食感と程よい苦みがおいしいセロリ。皆さんはどう保存していますか?もしまるごと保存されている場合は、これからご紹介する保存方法を試してみてください!今回は、常備菜としても活躍するセロリの保存法やお…

回転寿司 まとめ 寿司

人気番組『マツコの知らない世界』で紹介された「回転寿司の世界」。今回は300軒以上の回転寿司を回ったシンガーソングライター石野奈津代さんが「リーズナブルな均一寿司」から「高級寿司」まで8店舗厳選。マツコさん絶…

まとめ

インテリアやお料理、ファッションなどさまざまなテーマの素敵な写真をピンして楽しめるPinterestが、2017年に流行するであろうトレンドを発表しました。その中からフード&ドリンクに関するトレンドをピックア…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

カクテル レシピ まとめ

カクテルは名前を見ても見当が付かないものがチラホラあると思いませんか?「カシスオレンジ」ならカシスとオレンジ。「カンパリソーダ」だったらカンパリとソーダ。とすぐわかるのですが、問題は「モスコミュール」や「スプ…

レシピ おしゃれ アレンジレシピ まとめ

パーティーでのおしゃれ前菜として、よく見かけるのがワンスプーン料理ではないでしょうか。なんとも上品な雰囲気を醸し出すワンスプーン料理は、一口食べるとのせられた食材の味がからみ合って口の中に広がります。さぁ!家…

レシピ まとめ 豚肉

煮込み料理が美味しく作れる女性って素敵ですよね♡でも、いざ作ると味がきちんとしみこまなかったり…そんな経験ありませんか?そんな方に見て欲しい、美味しい豚バラ大根のレシピを8選しました♪

レシピ まとめ スープ

スープジャーとは、本来スープやシチューを保温して持ち歩けるというグッズなのですが、これに材料を入れるだけで調理もしてくれる♪ということで最近話題なんだそうです。そんな夢のようなグッズがあったのか!ということで…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

女性利用者国内No.1グルメニュースサイト「macaroni」で、一緒に料理動画をつくりませんか?現在macaroniでは、日々料理動画の制作に取り組んでいます。そこで今回は実際に料理を作ってくれるスタッフを…

キャベツ 渋谷 ビストロ ワイン

おいしい「まかない飯」を求めてmacaroni編集部がキッチンにお邪魔する新連載。第1回目は、ベルギービールの品揃えとシャルキュトリーが自慢の渋谷「ヘイメルミヤマス」で【自家製ベーコンのキャベツ煮丼】のレシピ…

チョコレート スイーツ おしゃれ まとめ

一口サイズでとっても可愛い「ホットチョコレートスプーン」を作りませんか?簡単にできてパーティーにもおすすめです。基本の作り方とアレンジのアイデアをご紹介しますので、あなたも是非作ってみてくださいね。お友達と一…

noranora69

でかいプードルを飼っています。飼い主さんより大きいねとよく言われま...