コカ・コーラ「紅茶花伝 ロイヤルミルクティー」100mlあたりのカロリーや糖質量

エネルギー量(カロリー)……38kcal
糖質量……6.8g(※7)
※糖質量の記載がないため炭水化物の値を表記しています

ミルクティーの栄養

糖質

ミルクティーに入れる砂糖には、糖質が多く含まれています。

糖質は、主に体のエネルギー源としてはたらきます。不足すると体力が低下したり、疲れやすくなったりしますが、とりすぎた場合は脂肪となって体に蓄積されます。

紅茶自体は糖質をほとんど含みません。そのため、ミルクティーに入れる砂糖を減らせば、糖質を抑えることができますよ。(※8,9)

カルシウム

ミルクティーの材料である牛乳には、カルシウムが豊富に含まれています。

カルシウムは骨や歯を形成する材料になるほか、筋肉の収縮を助けたり、血液の凝固作用を促したりします。血液中のカルシウムが不足すると骨を壊してカルシウムを補うため、骨が脆くなる原因になります。

カルシウムは含まれている食品によって体への吸収率が異なりますが、ミルクティーに使う牛乳は、カルシウムの吸収率が高い食品ですよ。(※10,11)

ビタミンB2

ミルクティーの材料である牛乳には、ビタミンB2が豊富に含まれています。

ビタミンB2は糖質、脂質、たんぱく質をエネルギーにするはたらきがあります。代謝に関わる栄養素なので、体をたくさん動かし、エネルギーの消費量が多い人ほど必要量が増しますよ。

また、皮膚や粘膜の健康を保つはたらきもあるので、不足すると口内炎や口角炎などが起こりやすくなります。(※12)

ダイエット中にミルクティーを飲むときのポイント

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ