ライター : TETOTETO

「てとてと」とは、料理を通して場を創造するおもてなし夫婦ユニットです。 東京 自由が丘にある築40年のビンテージマンションをフルリノベーションし自宅兼、てとてと食堂として完全予…もっとみる

ちょっと変わった晩白柚のカプレーゼ

Photo by TETOTETO

晩白柚(ばんぺいゆ)は、とても大きな柑橘類です。剥くとわかるのだけど、皮がとても厚く、良い香りがします。果肉はサクサクしていて、甘味と酸味のバランスが良いのが特徴です。

そんな晩白柚の食感と香りを生かした創作料理に挑戦してみました。

「晩白柚と生ハムの出汁カプレーゼ」の材料(作りやすい分量)

Photo by TETOTETO

<材料>

・晩白柚……4房
・生ハム……適量
・水……200cc
・昆布……10cm
・鰹節……5g
・白醤油……大さじ1杯
・塩……少々
・オリーブオイル……適量

「晩白柚と生ハムの出汁カプレーゼ」の作り方

1. 作りたい日の前日から準備開始。出し汁を作る

Photo by TETOTETO

水に昆布を浸す。

Photo by TETOTETO

カツオ節を加えて冷蔵庫に置き、ひと晩かけて出汁を抽出する。

2. 晩白柚を剥く

Photo by TETOTETO

晩白柚の皮に切り込みを入れ、皮を剥く。

Photo by TETOTETO

房を外し、薄皮を剥く。

3. 出汁に白醤油を加える

Photo by TETOTETO

ひと晩置いた出汁に白醤油を加え、よく混ぜる。

4. 盛り付ける

Photo by TETOTETO

少し深さのある鉢に生ハム、晩白柚を盛り付ける。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS