おすすめの食べ方

Photo by 丸山夏名美

塩少々のみで味付けをしたお粥にふりかければ、本格的な鰹節香る即席粥に。原料が高級鰹節のみなので、雑味のない天然のおいしさが味わえます。

Photo by 丸山夏名美

しんじょのお椀と言えば、じっくりとったお出汁にこれまたていねいに練ったしんじょを合わせるため、とても手間がかかるイメージです。しかし、この粉末だしを使えば出汁の心配は無用。味わい深いので味付けは塩だけで充分です。

Photo by 丸山夏名美

和風ヴィシソワーズも「宗田節 粉末だし」を使えば、簡単にできます。味付けは粉末だしと塩。これだけで非常に濃厚でほっこりするポタージュが作れます。

商品情報

■販売者:有限会社新谷商店
■商品名:宗田節 粉末だし
■内容量:50g
■価格:600円(税込)

伝統的な味が豊富にそろう四国地方

「日本の絶品調味料めぐり」第2回目は、四国地方からお届けしました。みまから、木樽仕込みの醤油、宗田節など守る人がいるからこそ続く、伝統ある品が多く感銘を受けました。塩みかんを含め、おせちにも日常的にも使っていただきたい品ばかりです。

第3回目の明日(12/30)は中国地方です。歴史的にも自然環境もユニークな地域で、ぜひ注目してほしい調味料をご紹介します。
※本記事は個人の感想に基づいたもので、感じ方には個人差があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS