ライター : macaroni 編集部

macaroni編集部のアカウントです。編集部が厳選するおすすめ商品・飲食店情報、トレンド予想や有識者へのインタビュー、暮らしに役立つ情報をご紹介します。

「精進料理 醍醐」監修の本格ヴィーガンレトルトカレーが登場

Photo by 株式会社TOYOKE

株式会社「TOYOKE」と、ミシュランガイド東京の創刊以来、10年以上連続で2つ星を獲得している老舗「精進料理 醍醐」がコラボレーションしたレトルトカレーが登場!

2020年12月11日(金)より、ヴィーガン対応の本格レトルトカレー「果実とスパイス香る ヴィーガンカレー」を「TOYOKE Official Store」と「精進料理 醍醐」にて販売されています。

「精進料理 醍醐」監修の、ヴィーガン対応の本格レトルトカレーをぜひ一度お試しください♪

精進料理のノウハウから誕生 国産の野菜と果実だけでつくられたカレー

Photo by 株式会社TOYOKE

「果実とスパイス香る ヴィーガンカレー」は、ミシュランガイド東京の創刊以来、現在まで10年以上連続で2つ星を獲得している 「精進料理 醍醐」でまかないとして食べられていたカレーをベースにしているそう。改良を重ねて行き着きついたヴィーガンカレーなんです。

醍醐がこれまで培ってきた精進料理の「引き算」の考え方が活かされています。レトルトカレーでよく使われる砂糖やケチャップ、油脂は加えず、飴色に炒めた玉ねぎやりんごから甘みや旨みが引き出されています。

シナモン、カルダモンをはじめとする豊かなスパイスの香りと、素材本来の甘みや旨みを活かしたヴィーガンカレーならではの繊細なおいしさを追求。余計なものを加えず、国産の野菜と果実を惜しみなく使うことで完成した、豊かで奥深い味わいを自宅で手軽に楽しめますよ。

ほぼ具材!「果実とスパイス香る ヴィーガンカレー」

Photo by 株式会社TOYOKE

価格:1,200円(税抜)
一般的なレトルトカレーは総量の2~3割が具材と言われるところ、「果実とスパイス香る ヴィーガンカレー」は野菜や果実、果汁が全体の約7割を占めています。

その理由は、 “ミキサーで細かく刻んだ野菜や果物にスパイスを加える” という独自の製法にあるそう。具材を炒めて、だしを取り、そこにスパイスを加える既存のカレーとは作り方がまったく異なります。大げさにいえば「野菜ジュースにスパイスを溶かしているようなもの」。

菜食主義、グルテンフリーを実践している方にも食べられるように、「動物性食材」「化学調味料」「保存料」「精製糖」を一切使用せず、とろみを出すための小麦粉も使用していません。また、ニンニクの代わりに4~5倍量の生姜が入っているので、食べるだけで身体の芯からぽかぽか温まりますよ。

自宅でのプチ贅沢に!

お店で食べる本格的なカレーの味わいがおうちで楽しめますよ。グルテンフリーなので健康に気をつけている方も安心して食べられます。自宅でのプチご褒美に、ぜひ一度お試しください。

商品概要

■商品名:「果実とスパイス香る ヴィーガンカレー」
■価格:1,200円(税抜)
■発売日:2020年12月11日(金)
■販売場所:「TOYOKE Official Store」、「精進料理 醍醐」
Photos:3枚
レトルトカレーが入っている黄色い箱が置かれている
黒くて丸いおさらの上にご飯とカレーが入ってテーブルに置かれている
レトルトカレーが入った黄色い箱が立てて置かれている
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ