ライター : 丸山夏名美

食いしん坊ライター

浅草に住んでいる食べ物とお酒が大好きなライター。「食は五感だけでなく、生まれた背景や雰囲気を含めて楽しむ」という信条から、食材やレシピに加え生産者のストーリー、テーブルウェ…もっとみる

年末年始はおうちで“全国味めぐり”

こんにちは!浅草住まいの食いしん坊ライター、丸山です。全国の市場やスーパーをめぐり、各地の美食を探し尽くす筆者が、ご当地調味料を7日間に渡ってご紹介していきます。

日本全国を7つのブロックにわけ、各地方のおすすめ調味料4品と、それぞれ3パターンの食べ方(全84食)をご提案。皆様の食卓が豊かになるような、お気に入りの調味料が見つかればうれしいです。

この年末年始は、おうちで全国を味わいましょう!

第1回目は沖縄・九州地方から

Photo by shutterstock

そろそろおせち料理の計画を立てる時期。お祝いの席を彩るおせち料理は見た目も大事です。そこで九州・沖縄地方からは、おせち作りに重宝しそうな商品を含めて4品をご紹介します。

今回ご紹介する絶品調味料は…

・博多辛子めんたい粉(福岡県、井口食品株式会社)
・透明醤油(熊本県、株式会社フンドーダイ)
・坂元のくろず白寿(鹿児島県、坂元醸造株式会社)
・A1ソース(沖縄県、Brand & Co.)※輸入業者は株式会社湧川商会

素材の色をそのまま引き出す「透明醤油」「黒酢」を生み出した老舗の高級黒酢は、おせち料理や和食のコクと深みをグッと上げてくれます。

また、本州のようなおせち料理を食べないといわれる沖縄で、おせちの代わりによく食べるオードブルにかけるとおいしい「A1ソース」、年末年始で忙しい日の朝、ご飯にかけておいしい「博多辛子めんたい粉」もあわせて魅力をお伝えします。

【福岡県】博多辛子めんたい粉(井口食品株式会社)

Photo by 丸山夏名美

福岡県の名物といえば、明太子。名店が提供する粒ぞろいの明太子は美しく、味わい深いですね。ただ明太子は要冷蔵で賞味期限が短く、持ち歩きにくいという難点も……。

より日常的に明太子を食べて欲しいと創業約85年の食品会社(井口食品株式会社)が開発したのが、明太子を顆粒状にした「めんたい粉」です。日持ちが長く取り扱いやすいのでふりかけ、明太子マヨネーズ、明太子パスタ、明太卵焼きなどアレンジも楽々。しばしばメディアで紹介される便利な一品です。

おすすめの食べ方

Photo by 丸山夏名美

まずはゆでたてのおうどんに和えて、めんたいうどんに。明太子の魚介の風味と辛味、塩け、香りが感じられ、嗅覚でも楽しめます。お料理が苦手な人でも簡単にできてとてもお得な気分♪もちろん明太子パスタにもアレンジできます。

Photo by 丸山夏名美

夜、お酒のお供にささっと作ったのは、チーズのめんたい粉まぶしです。チーズのコクと明太子の辛味と塩けが混ざり合って、あとをひく味に!普通の明太子ではチーズにまぶしにくいので、本商品ならではの楽しみ方です。

Photo by 丸山夏名美

一部で熱狂的なファンがいる「明太子マヨネーズ」を「めんたい粉」で。当然ながら相性が良く使い道の幅が広がります。野菜や冷奴と、トーストに塗って、ポテトサラダに混ぜて……。明太子好きにとっての鉄板となるはずです。

商品情報

■販売者:井口食品株式会社
■商品名:博多辛子めんたい粉
■内容量:20g / 50g
■価格:20g 150円 / 50g 300円(税抜)
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS