ライター : akiharahetta

フードコーディネーター / 野菜ソムリエ

フード業界在籍歴10年以上。湘南の自宅と千葉の自宅を往復し、2つのキッチンを操るライフスタイルを送る。3度の飯とサーフィンが大好き。

全8種類!「鍋キューブ」で人気のひと品

Photo by akiharahetta

みんなで食べるお鍋もいいけれど、ひとり鍋だって負けていません。鍋キューブはひとり鍋に最適な商品。1個で1人前の鍋が作れるので、無駄なく楽しめますよ。

今や知らない人のほうが少ないくらい認知度の高い商品です。

全8種類ある鍋キューブシリーズですが、なかでもとくに人気が高いのが「鶏だしうま塩」。この記事では味わいやおすすめのシメなどをご紹介していきましょう。

味の素の鍋キューブ「鶏だしうま塩」

Photo by akiharahetta

278円(税別)
目印はグリーンのパッケージ。8個入りで価格は278円(税別)、8人前と考えるとかなりお買い得といえるでしょう。

スーパーで購入したときに気づいたのですが、全種類そろえている店は少ない……。でも「鶏だしうま塩」は必ずといっていいくらい陳列されていました。つまり売れる、それだけ人気があるという証ではないでしょうか。

原材料とカロリーは?

Photo by akiharahetta

原材料は、食塩、乳糖、チキンパウダーやガーリックパウダーなど。カロリーは固形キューブ1個あたり21kcalですよ。粉末を固形にした鍋の素なので、軽くて場所を取らず保存が容易なのが特徴です。

鍋以外にもいろんな料理使える

Photo by akiharahetta

鶏特有のあっさりしているのにコクがあるだしは、くせがなくて味わい豊か。汁物、麺類、炒め物などにも使えます。

“鍋キューブ レシピ大百科” で検索すると、いろいろなレシピを見れますよ。新しい発見やお気に入りが見つかるかも。

作り方・合う具材は?

Photo by akiharahetta

おすすめ具材はもちろん鶏肉!とくに鶏だんごはマストと言いたいくらいおすすめ度高しです。手軽に入手できる、市販のものでも大丈夫。ぜひ入れてくださいね。

野菜は淡泊な味わいのものが相性よし。白菜やネギ、しめじなどがおすすめです。

作り方はと~っても簡単

Photo by akiharahetta

お鍋にキューブを入れ、1個あたり180mlの水をを加えるだけでOKです。火にかけているうちに溶け、具材に火が通るまでにつゆが完成します。

溶く必要すらないなんて、本当に手間要らず。これならどんなに疲れていても作れそうです。
Photos:11枚
テーブルに並ぶ鶏つくね鍋と鍋キューブ
鍋キューブの鶏だしうま塩味パッケージ
味の素鍋キューブパッケージと中身
味の素鍋キューブの外袋の口部分
テーブルに並ぶ鶏つくね鍋の材料
鍋キューブの入ったグリーンの土鍋に水を加えている様子
鶏つくね鍋を食べている様子
鶏鍋のスープを木のスプーンですくったところ
しょうがをすりおろしているところ
マロニーが入ったベージュの器
テーブルに並ぶ鍋キューブと鶏なべ
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS