5. 清瀬市産みず菜

Photo by macaroni

愛情野菜専業農家 ヤマヨシが栽培する東京都清瀬市生まれのみず菜。通常のみず菜より若干値は張るが、味わいは格別。
「最後は東京のブランド野菜で締めましょう。東京都清瀬市産のみず菜です。みずみずしい上に、筋が少なくやわらかいので、生のままサラダで食べる方法をおすすめしています。これからの季節は、鍋の具材としても大活躍ですね。

特に東京にお住いの方はこの機会に東京野菜に注目してみてください。輸送に時間がかからないから鮮度が高いですし、都民が地元の野菜を食べられるって素晴らしいことです。地産地消はとても大事だと思います」

Photo by macaroni

「生産者のヤマヨシさんは、質の高い野菜を数々手掛けていますが、注目したいのがGAPの称号です。GAPのマークは農家さんの農業生産工程管理に対する取り組みが、国際基準を満たしていることを意味します。つまり、食の安全性を示すマークともいえるのです。

認証を受けるのはとても大変で、日本でも取得している農家さんは数少ないです。ヤマヨシさんの努力や取り組みを知っていただきたいですね。ほかにも代表的な野菜にほうれん草とカブがあります。生でもやわらかくて甘味があり、とってもおいしいのでぜひ試してみてください」

旬のブランド野菜を食卓へ

日本は南北に長く、地域によってさまざまな風土や気候が生まれます。独特の地形を持っているからこそ、ここまで多くの野菜が発展してきたといえるでしょう。日本に住んでいるなら、せっかくの野菜を楽しまないと損ですね! プロが太鼓判を押すブランド野菜を取り入れたら、お馴染みのメニューもひと味グレードアップするに違いありませんよ。

協力店概要

Photo by macaroni

築地米金は国産有機野菜や農家直送ハーブをはじめ、多種多様の野菜を販売している。ここでしか取り扱っていない野菜も多いため、一般消費者だけでなくプロの料理人も支持する青果店だ。これからの季節は山葡萄や、タケノコのような食感が特徴のマコモダケが出はじめる。豊洲と築地に2店舗を展開。

店舗情報

※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS