ライター : mamhiroe

アスリートフードマイスター / オーガニックフードソムリエ

RYT200ヨガ&アーユルヴェーダ修了。元LomiLomiセラピスト。 男子3女子1、子供4人のママ。Hawaiiをこよなく愛する♡ 「身体・心・食の3つをバランスよく、何事もシンプルに」がモット…もっとみる

業務スーパーで買える人気の炭酸水!

Photo by mamhiroe

業務スーパーで密かな人気商品となっているのが、炭酸水。500ml 37円(税抜)、1L 64円(税抜)と驚きの価格!炭酸の口当たりがやわらかく、お値段以上の品質の良さを感じます。筆者も驚いた業務スーパーの炭酸水レポートをお楽しみください♪

業務スーパーの炭酸水の特徴

Photo by mamhiroe

業務スーパーの炭酸水は、500mLと1Lの2種類。注目したいのは、価格の違いです!

<一般的な炭酸水>
500ml:60〜90円
1L : 130〜200円

<業務スーパー>
500ml:37円(税抜)
1L : 64円(税抜)

一般的な炭酸水の半額程度で購入できるのです。いろいろな炭酸水を試している筆者ですが、この価格はみたことがなくとても驚きました。

業務スーパーの炭酸水、何でできている?

Photo by mamhiroe

炭酸水と大きく書かれたパッケージには、”天然水使用・カロリー0”と表記されています。パッケージをよく読むと、伊賀の天然水を使用という情報も。国産のお水で安心できますね。

Photo by mamhiroe

パッケージ裏面をさらに詳しくみていくと、水は硬水であることや、保存料などの添加物は一切入っていないこともわかります。裏面をみて、さらに安心することができました。

いよいよ、飲んでみます♪

Photo by mamhiroe

まずはグラスに注いでみると、泡の細かさに驚きました。国産の炭酸水は、泡が大きめのものが多い印象ですが、業務スーパーの炭酸水は細かく、小さい泡がシュワシュワと上がっていきます。飲んでみると、やさしい口当たりで、泡が溶けていくような感覚。ほどよい炭酸感が身体の中に広がっていきます。

強炭酸ほど強くないけれど、微炭酸ほど弱くない。強炭酸と微炭酸の真ん中ぐらいの炭酸感とやさしい口当たりは、大人から子どもまで誰でも楽しめること間違いなしです。

Photo by mamhiroe

水と炭酸だけでできているので、味もさらりとしていてどんなものとも合いそうです。筆者は、子ども用の自家製レモンシロップや、大人向けピリ辛ジンジャーシロップに合わせてみました。炭酸具合がやさしいので、どちらともよくなじみます。シロップそのものの味をグッと引き出してくれる炭酸水ですね。

炭酸水はこうして保存するのがおすすめ!

Photo by mamhiroe

余った炭酸水はどのように保存していますか?気がつくと炭酸がすっかり抜けてしまっていたなんてことも。

炭酸が抜けないように、簡単に保存できる方法があります。筆者のおすすめは、ペットボトルの口を下にむけて、逆さまの状態で立てて保存すること。逆さまにしておくことで、炭酸が抜けるのを防げます。筆者宅でもこのように保存していて、開封後数日経ってもシュワシュワ感を楽しんでいますよ。

業務スーパーの炭酸水を、ストック品に追加♪

Photo by mamahiroe

まずはお値段に驚き、さらに品質にもびっくりしました。いつでも楽しめるように、筆者宅のストック品に追加決定です!まさにお値段以上な業務スーパーの炭酸水。ぜひ、お試しください♪
※掲載商品の情報は公開時点のものです。店舗によっては取り扱いがない、または販売終了している場合もありますので、あらかじめご了承ください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS