8. 宮尾酒造株式会社「〆張鶴(しめはりつる) 月」

ITEM

宮尾酒造 〆張鶴 月

¥1,386

内容量:720ml タイプ:本醸造酒 アルコール度数:15% 日本酒度:+4

※2020年8月10日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

抜群のキレがある辛口

宮尾酒造は1819年創業の新潟県最北端の村上市にある酒蔵です。仕込み水は、敷地内の井戸からくみ上げられる甘みのある軟水。淡麗旨口の酒を造ることで知られています。

代表銘柄「〆張鶴」のなかでも、本醸造の「月」は口当たりがやわらかいのが特徴。抜群のキレがあり辛口で飲みやすく、冷からぬる燗で飲むのがおすすめです。

9. 株式会社下越酒造「ほまれ麒麟」

ITEM

下越酒造 ほまれ麒麟 別撰辛口

¥1,870

内容量:1,800ml タイプ:普通酒 アルコール度数:15% 日本酒度:+10

※2020年8月8日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

のど越しの良いすっきりとした酒

下越酒造は1880年創業で福島県に近い山間部にある酒蔵です。創業者と現社長は、二代にわたり国税局酒類鑑定官という異例の経歴。一年を通して湿度の高い冷涼な地で、高い技術の酒造りをおこなっています。

代表銘柄「ほまれ麒麟」のなかで「別撰 辛口」は、超辛口で淡麗な味わいの酒。口当たりがよく、すっきりとしたのど越しです。冷から常温で召しあがってください。

佐渡地方で作られる日本酒の特徴

佐渡島は対馬海流の影響で、本土の新潟に比べ冬は暖かく、夏は涼しい気候。近年では、減農薬の米作りに取り組んでおり、島にある山地から涌き出でる水も豊富です。佐渡では、野性味あふれる特徴的な酒や旨口の酒など、酒蔵ごとに個性のある日本酒が作られています。

10. 逸見酒造株式会社「真稜(しんりょう)至」

ITEM

逸見酒造 真稜 至

¥2,588

内容量:1,800ml タイプ:純米吟醸酒 アルコール度数:15%

※2020年8月8日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS