好みのシャンパンを見付けよう!

ひとえにシャンパンと言っても味わいはさまざまで、銘柄によって飲んだときの印象がガラッと変わります。ワインが苦手だからといってシャンパンを飲まないのはもったいないですよ。

海で飲むときは甘口シャンパン、お肉料理と合わせて飲むときは濃厚な辛口シャンパンなどと、シチュエーションで味わいを変えるのもおすすめです。いろいろな味わい・銘柄のシャンパンに出会って、自分好みを見つけましょう!
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS