プロが教える!ウイスキーにおすすめのおつまみ25選

今日のウイスキーのお供はどうしよう?と悩んだあなたにおすすめのおつまみを5選ずつ、飲み方に合わせて紹介します。ストレート、ハイボール、ロック、水割り、ホットの5通りの飲み方別に、なぜそのおつまみが合うのかも、ウイスキー検定1級の筆者が教えますよ!

2020年7月28日 更新

ライター : yasukichi

ウイスキー検定1級 / アイリッシュウイスキー級 / バーボンウイスキー級

今話題で難関のウイスキー検定1級と特別級のバーボンウイスキー級とアイリッシュウイスキー級の合格認定を保有する3児の父親サラリーマンです。週末の合間を見てBARに通い、記録用とし…もっとみる

【ストレート】ウイスキーにおすすめのおつまみ5選

ストレートはウイスキーの味わいをダイレクトに楽しむ飲み方なので、後味に強く残る香辛料や味の濃いおつまみは避けたいところ。しかし、ウイスキーの余韻のあとは、どうしても塩気のあるものが口にしたくなるはずです。

そんなあなたには、ほどよい後味で塩気を帯びた「乾きもの」がおすすめ!乾きものは箸を使わず片手で口に運べるため、グラスに入ったウイスキーを眺めながら飲む……という通の方にもピッタリですよ!

1. 懐かしの駄菓子がストレートに合うなんて!「するめジャーキー」

950円(税込)/50枚入り
噛めば噛むほど染み出るイカの塩気は、ストレートを飲んだあとの口さみしさを満足させてくれます。懐かしい駄菓子ですが、ウイスキーとの相性がよくて一度食べたらやみつきになりますよ!

2. カリッと味がいいナッツの女王「ピスタチオ」

3,480円(税込)/1.36kg
カリっとした歯ごたえとクリーミーな口あたりはストレートとの相性抜群です。おすすめのつまみ方は、食べ終わった殻を別の皿に分けずに一緒にしておくこと。実の入ったピスタチオを見つけたときのよろこびも、一種のおつまみになるのではないでしょうか。

3. おつまみとしてもっていたら通「コメダ珈琲店の豆菓子」

2,380円(税込)/(5.5g)×100個
いろいろな豆菓子があるなかで、コメダ珈琲店の豆菓子がひときわ輝いているのをご存じでしょうか?強い主張はありませんが、塩加減と衣の甘みが絶妙で、ストレートウイスキーのおつまみとしてピッタリなのです。お店でなにげなく食べている豆菓子を、おつまみとして持っていたらかなりの通ですね♪

4. 噛みごたえある薄味でウイスキーを後押し「アーモンドフィッシュ」

950円(税込)/6g×20袋
学校の給食としても馴染み深いアーモンドフィッシュ。アーモンドといわしの香ばしさは、ストレートウイスキーとの相性がいいんです。

また、いわしのカリポリとした噛みごたえはあごをよく使うため、口の中にたくさん唾液が分泌されます。唾液は刺激から粘膜を保護し、味覚の発現を助ける働きがあるため、この環境こそ、ストレートをおいしく感じ取れるスタンバイ状態なのです!

5. お刺身とはちがった帆立のエキスが合う!「帆立干し貝柱」

3,980円(税込)/300g
帆立の貝柱は乾燥させると縮みますが、その分旨味が凝縮されてお刺身とはちがった香ばしいフレーバーになります。噛めば噛むど塩気のある帆立エキスが、ウイスキーのフレーバーとマッチします。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS