ライター : Ryogo

料理ブロガー

掲載パスタレシピ数500以上のブログ「BINANPASTA」を運営しています。そのほかのSNSでも料理に関することを日々発信しているので、ぜひチェックしてみてくださいね! Instagram→@binanp…もっとみる

暑い夏はいわしの缶詰を使って時短パスタを!

Photo by Ryogo

こんにちは、Ryogoです。

とんでもない暑さの日が続いていますが、夏場のキッチンはそんな暑さとの闘いでもあります。極力短い時間でパパッとご飯を作りたいという気持ちも極限まで高まりますね。

そんなときにおすすめなのが缶詰を使った料理。特に魚の缶詰は面倒な下処理などの必要もなく、手軽に普段の料理に取り入れることができるスグレモノ。

今回は、そんな数ある缶詰の中から「いわしの缶詰」を使ったおうちパスタを3つご紹介します!

1. いわし缶ペペロンチーノ

はじめにご紹介するのは、ペペロンチーノをベースとしたシンプルなアレンジパスタ。

ペペロンチーノと聞くと反射的にむずかしそうと感じる方も多いと思いますが、いわし缶を使えばその不安は解消されるのでご安心を。細かい味付けを気にせず作ってもおいしくできあがってしまいます。

何を作るか迷ったら、この食べ方がおすすめですよ。

2. いわし缶といちじくの旨味パスタ

いわし缶を使って手軽に変わり種のパスタを楽しみたいときは、いちじくとの組み合わせがおすすめ!夏から秋にかけてしか出回らないいちじくですが、やさしい甘みと独特のトロッとした食感はいわしとも相性ばっちりです。

マッシュルームといわし缶で作ったベースのソースにゆで上がったパスタといちじくを和えるだけと、調理も簡単。

時間がないときでもパパッと作ることができちゃいます。

3. いわし缶と万願寺とうがらしのパスタ

Photo by Ryogo

最後にご紹介するのは、京野菜のひとつでもある「万願寺とうがらし」を使った和風パスタ。万願寺とうがらしの甘みといわしの旨みはとっても相性が良く、個人的にもかなりお気に入りの組み合わせです。

調理手順も簡単!

主な調理工程と言っても、フライパンで食べやすい大きさに切った万願寺とうがらしといわし缶を炒めて、ゆで上がったパスタとゆで汁を合わせて和えるだけ!

パスタをゆでている間にパパッとソースの準備が完了する簡単さもこのレシピのおすすめポイントです。

お皿に盛り付けたら、仕上げにすだちを絞って鰹節をたっぷりトッピングしてあっという間に完成しちゃいますよ!

おわりに

スーパーなどでも気軽に買うことができるいわしの缶詰。おうちでパスタに使うときは、1人前で1/2缶くらいの量が目安となります。缶詰によって内容量が異なるので、あくまで目安として頭に入れておいてくださいね。

また、市販のいわし缶は味の種類も豊富ですが、基本的にどの味を使ってもそれなりにおいしく作れると思います。無難に作りたい場合は、水煮や味付缶を選んでみるのがおすすめですよ!

いわし缶は、今回ご紹介した組み合わせ以外にもさまざまな組み合わせを楽しむことができる便利なアイテムなので、ぜひ普段の料理にも取り入れてみてください!
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS