ダイエット中でも!厚揚げをヘルシーに食べるレシピ5選

1. うずらと厚揚げの角煮風

Photo by macaroni

角煮といえば豚バラの塊肉を使うのが一般的ですが、こちらのレシピでは、角切りにした厚揚げを使います。豚バラ肉を使う場合と比較して、カロリー・脂質を抑えることができますよ。甘辛い味付けで、ヘルシーながらも満足感抜群!(※1,11)

2. カリカリ厚揚げのおろしツナ大根

Photo by macaroni

カリッと焼いた厚揚げに、大根おろしやかいわれ大根などを合わせるあっさり味のひと品です。一緒に合わせるツナはビタミンDが豊富。ビタミンDはカルシウムの吸収を促進し、丈夫な骨を維持するはたらきがあります。カルシウムが豊富な厚揚げと相性のよい組み合わせです。(※12)

3. 厚揚げステーキのきのこあんかけ

Photo by macaroni

香ばしく焼いた厚揚げに、きのこあんをたっぷりかけると、ボリューム満点のおかずに。厚揚げ・きのこはともに食物繊維が豊富な食材です。特にきのこはカロリーが低いうえ、歯ごたえがあり、よく噛むことで満腹中枢が刺激され、空腹感を抑えられます。(※13)

4. こんにゃくとちぎり厚揚げのどて煮風

Photo by macaroni

厚揚げと、低カロリー食材のこんにゃくを合わせる煮物です。油を使わないレシピなので、脂質の量を抑えられます。赤味噌を使い、ヘルシーでも満足できる濃厚な味わいに。厚揚げとこんにゃくは、ちぎって味を染み込みやすくするのがポイントです。

5. 豚肉と厚揚げとなすの簡単ミルフィーユ蒸し

Photo by macaroni

豆腐に比べて脂質が多く含まれる厚揚げ。調理するときは、油を使わずにできる加熱方法を取り入れると、脂質の量を抑えることができますよ。おすすめは、時短にもなる電子レンジ加熱。こちらは食材を重ね、5分チンするだけの簡単メニューなので、忙しい日もすぐ作れます。

厚揚げは栄養満点!カロリーを抑えて食べよう

厚揚げはたんぱく質やミネラルが豊富なため、ダイエット中に取り入れたい食材。しかし豆腐に比べて脂質が多いため、食べ過ぎはNGです。ダイエット中に取り入れるなら、調理をする前に油抜きをするのがおすすめ。

この記事では、煮物や電子レンジ調理など、油を使わずに仕上げるレシピや、低カロリーな食材と合わせるレシピをご紹介しました。ボリューム満点で食べ応えがあるため、肉の代わりとしても重宝しますよ。ぜひ参考にしてみてくださいね。
【参考文献】
(2020/07/09参照)
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS