ライター : マカロニメイトニュース

macaroni公認のユーザー組織「マカロニメイト」の公式アカウントです。マカロニメイトに関するニュースやお得なキャンペーン情報をお届けします。

israbonitaさんの人気シリーズ「3つのコツ」をご紹介!

Photo by israbonita

1位:30分で一汁三菜!食事の準備を時短する3つのコツ

なるべく時間はかけずにおいしくて栄養豊富な食事をとりたい!というときに試したいのが、一汁三菜を短時間で仕上げる時短調理。

夫婦共働きのisrabonitaさんは、以下のコツを踏まえて用意すれば、わずか30分で調理が済むといいます。

事前準備:簡単に作れる料理で献立を考える

1. 調味料や調理器具を事前に出しておく
2. 時間がかかるものから調理に取り掛かる
3. 電子レンジを多用する

ポイントは、野菜炒めや照り焼きといった簡単に調理できるものメインに選ぶこと。平日は、片付けが大変な揚げ物や作業工程が多い煮物などは避けているのだそうです。

忙しいときも、インスタントスープや冷奴などをうまく取り入れれば栄養も満腹度もアップしますね。

2位:晩ごはんの献立を決める3つのコツ

Photo by israbonita

毎日毎食の献立を決めるって大変ですよね。israbonitaさんは、以下のようなことを意識するようになってから、毎日の献立に悩むことがなくなったのだそう。

1. メイン料理→副菜→汁物の順番で考える
2. メイン料理はインスタで探す
3. 副菜は彩りを考えつつ余り野菜を消費

メインの料理はワンパターンになりがちですが、そのヒントをInstagramから探すというは、今の時代ならではのアイデアですね。

献立を考えるたびに憂鬱になるという方は、ぜひ試してみてください。

3位:豚の角煮を圧力鍋なしでおいしく作る3つのコツ

Photo by israbonita

子どもから大人まで、みんな大好きな豚の角煮。口に入れた瞬間からお肉の脂が溶けはじめます。

そんな絶品の角煮を、自宅で簡単に作れるレシピを紹介しています。しかも、圧力鍋がなくても簡単にトロトロの角煮が作れちゃうんです。そのためのコツは、以下の3つ。

1. 片栗粉をまぶして表面を焼く
2. 米のとぎ汁で下ゆでする
3. 弱火でコトコト1時間下ゆでする

長時間じっくり煮込んだ角煮には味がしっかりと染み込み、キンキンに冷えたビールとも相性抜群!

4位:鶏もも肉をおいしく調理する3つのコツ

Photo by israbonita

脂っこくなりがちな鶏もも肉のソテー。israbonitaさんが見出した、外はカリカリ中はジューシーに仕上げるコツは、以下の3つです。

1. 余分な皮や脂身、筋や軟骨を取り除く
2. 包丁の先で鶏肉の身と皮に穴をあける
3. 皮目からこんがり焼く

脂の多い鶏肉は、油をひかず皮の面から焼くのがポイント。焼き目をしっかりつけることで、パリッと香ばしい食感に仕上がるのだそうです。

鶏肉好きな方は、israbonitaさんのレシピを参考にしながら自宅でチキンソテーを作ってみてください。

5位:料理上達のための3つのコツ

もともとは料理が苦手だったというisrabonitaさん。そんな彼女が料理上達のために実践していたのが、料理上達のための3つのコツです。

1. 料理を作る頻度を増やす
2. 簡単な料理から作る
3. SNSで自分の作った料理を発信する

料理する頻度は増やすべきですが、必ずしも凝った料理を作る必要はなく、鮭の塩焼きや豆苗の豚バラ巻きといったシンプルなレシピからはじめるのが良いとのこと。

そして、完成した料理をInstagramやTwitterなどSNSで発信することも、料理の腕を上げる重要なポイント。

自分の投稿にコメントをもらったり、フォロワーが増えたりすることで自信が付き、料理をもっと楽しめるようになるかも?
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS