一度食べるとクセになる…

Photo by muccinpurin

ウワサには聞いていましたが、ラッポッキは一度食べるとクセになるおいしさでした。ただ、とにかく辛いので、髪が長い人は結び、扇風機またはエアコンをマックスでかけ、水と汗拭き用のタオルを多めに用意してから挑んでくださいね。

筆者は、2~3人分のラッポッキを「そろそろやめておこう……」と思いつつも、いつの間にかひとりで平らげてしまいました。鍋ごと抱えて食べたいおいしさで、すっかりハマりそうです。
※本記事は個人の感想に基づいたものです。味の感じ方には個人差がありますのでご了承ください。

商品情報

■商品名:即席ラッポッキ
■価格:オープン価格
■カロリー:100gあたり293kcal
■内容量:404g(もち/200g、乾麺/100g、ソース/92g、乾燥ねぎ/2g)
■販売場所:通信販売またはコストコほか
※店舗によって、お取り扱いのない場合がございます。
Photos:16枚
黒くて浅い鍋に入ったラッポッキ
箸でラッポッキの麺を持ち上げる様子
ラッポッキのパッケージ
乾麺、トッポッキ、ソース、ねぎの小袋
水、もち、乾麺、ソース、ねぎ
もちが入った白いボウル
もちとソース、水が入ったフライパン
ゴムべらでフライパンの鍋底を混ぜる様子
乾麺を加えたフライパン
フライパンに切った玉ねぎを加える様子
黒い鍋に入ったラッポッキ
箸でラッポッキの麺を持ち上げる様子
スプーンですくったトッポッキ
チーズをかけたラッポッキ
一覧でみる
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS