4. 行列しても食べたい!ポーラーベアの「ジェラート」

夏になると老若男女の行列ができる、広島市民御用達のジェラート店。本通りからすぐの場所にあるため、観光やショッピングの間に立ち寄りやすいのがうれしいですね。

ジェラート

ダブル390円(税込)
毎朝手作りするジェラートは、常時14種類程度が並びます。おすすめはふたつの味が同時に味わえるダブル。特に人気なのが「竹炭きなこ」のジェラートで、きな粉の香ばしい風味がクセになります。季節のフレーバーも登場するため、秋や冬に通う人も多い人気店です。
店舗情報

5. 新鮮な柑橘をまるっと♪ 和菓子かしはらの「はっさく大福」

1941年創業の歴史のあるもち菓子専門店。はっさくやレモン、甘夏、ブルーベリーなど瀬戸内の果物を使った多種類のフルーツ大福が販売されています。店は西区観音町と観光エリアから少し離れますが、人気のはっさく大福は、広島駅やおりづるタワーなどでも購入できます。

はっさく大福

Photo by 戸田千文

160円(税抜)
はっさく発祥の地、広島県・因島で創業した「かしはら」。はっさくの果実を生のまま白あんで包み、さらにみかん餅で包んだのが「はっさく大福」です。食べるとほんのり苦味があるさわやかな果実がじゅわり。旬のはっさくを使うため、10~8月だけの期間限定の味になります。
店舗情報

6. 広島土産にぴったり♪ アンデルセンの「瀬戸田レモンケーキ」

Photo by 株式会社アンデルセン

東京や北海道、九州まで広く店を構える人気ベーカリー「アンデルセン」。全国的に有名ですが、実は広島が創業の地です。2020年8月には、建て替え工事を経て装いを新たにした「広島アンデルセン」が中区本通りにオープン予定。

瀬戸田レモンケーキ

Photo by 株式会社アンデルセン

1個184円(税込)
広島土産にぴったりなのが、瀬戸田レモンケーキです。瀬戸田産のレモン果汁とレモンピールを加えた生地を、ホワイトチョコでコーティング。甘過ぎず、レモンのさわやかな香りが感じられる逸品で、老若男女に愛される味です。通信販売では箱入りも購入できますよ。
店舗情報
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ