さらにおいしく!おすすめの食べ方3選

1. フライパンですぐできる「やわらか焼きいかのじゃがバター」

Photo by akiharahetta

薄くスライスしたじゃがいもと「やわらか焼きいか」を油をひいたフライパンで炒めます。じゃがいもに火が通ったら、鍋肌から醤油をまわし入れすぐに火を止めます。

最後にバターを加えたら完成です。じゃがいもにいかの風味がしっかり移り、たまらないおいしさですよ。

2. 柚子が香る「やわらか焼きいかと大根のマリネサラダ」

Photo by akiharahetta

「やわらか焼きいか」と大根を、砂糖・塩・レモン果汁に付け込んだマリネサラダです。柚子があればぜひ加えてください。半日ほど冷蔵庫で寝かせたら完成です。

食べる直前にオリーブオイルとこしょうをかけるのもおすすめ。まるでデパ地下の総菜のような仕上がりです。

3. いかのうまみが決め手「やわらか焼きいかビーフン」

Photo by akiharahetta

台湾料理では、本来干ししいたけを用いるビーフンですが、代わりに「やわらか焼きいか」を使いました。

うまみたっぷりのコストコの「やわらか焼きいか」から出る出汁をビーフンに吸わせます。本場に迫るおいしさに感激するひと皿ですよ。

料理初心者さんも安心。冷凍庫にストック決定!

Photo by akiharahetta

いつもなら肉を使いがちな料理も、コストコの「やわらか焼きいか」を使えば、ひと味違う仕上がりになり、マンネリ脱出。解凍手順が簡単な分、精肉よりも手軽に使えました。

便利で重宝することうけあいの人気商品は、料理初心者さんにもきっと役に立つはずです。冷凍庫にストックしておきましょう!
※掲載商品の情報は公開時点のものです。倉庫店によっては取り扱いがない、または販売終了している場合もありますのであらかじめご了承ください
※本記事は個人の感想に基づいたものです。味の感じ方には個人差がありますのでご了承ください
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS